Facebook、Apple Watch対抗スマートウォッチを開発中か

Googleのスマートウォッチ用OS「Wear OS by Google」を搭載か

Brett jordan tWX ho 328k unsplash

Facebookは、Apple Watchに対抗するスマートウォッチを開発している可能性がある。開発者初期段階だが、早ければ2022年に発表される。第2世代モデルを2023年に発表する計画もあるという。

The Informationによると、セルラー通信に対応し、ユーザーはスマートフォンを使わずにFacebookメッセンジャーやWhatsAppからのメッセージを送受信できるそうだ。

データ収集方法の懸念があるFacebookが、個人情報の多いスマートウォッチ市場に参入か

健康管理機能も用意される。友人とワークアウトのトラッキングやトレーナーとのコミュニケーションを取る仕組みや、健康器具メーカーとの連係も予定されているそうだ。

OSは、Googleのスマートウォッチ用OS「Wear OS by Google」を搭載する。価格は明らかになっていないが、製造コストに近い価格で販売する見通し。Oculusヘッドセットと同様に、ハードウェア単体からの利益を求めない製品になる見られる。

Facebookはデータの収集方法を問題視されてきた(関連ニュース:Facebook、2段階認証で登録した電話番号を勝手に広告で使用していることが発覚)。健康情報を預けるハードウェアに対する世間の風当たりは強くなりそうだ。

(Source: The Information via MacRumors

関連情報
コメント(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. g.O.R.i(コメントID:596525)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:596520)
    電話ですら上手くいかなかったのに時計ねえ。

    ねぇ〜🤔

  2. 通りすがりの読者(コメントID:596520)

    電話ですら上手くいかなかったのに時計ねえ。

「Facebookニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索