学生みんなが特待生。

表参道駅徒歩1分!「BEARS’ Coffee(ベアーズコーヒー)」で生クリーム盛り沢山なのに意外と重くない巨大ワッフルを堪能してきた!

Bear's Coffee(パンケーキが美味しい)

大行列に並んで食べるほどの情熱は無いが、外食スイーツの1つとして定番化しつつあるふわふわのパンケーキやワッフルが食べたい。カジュアルに入れる、こじんまりとした雰囲気の良いお店で重すぎない人気スイーツを食べたい。

この日向かったのは、僕の求めている美味しいワッフルが堪能できるという「BEARS’ Coffee(ベアーズコーヒー)」。ハワイ島ヒロで30年愛されているというお店の日本一号店だそう。ハワイ発ということもあり、店内に入るとあっち見てもこっち見てもハワイな空気が漂う空間になっている。

もちろん、初めて食べたワッフルは本格的で巨大、そして噂通りふわふわで美味!早速紹介する!

表参道駅から徒歩1分の超好立地!生クリームが優しい

比較的派手な場所にあると思っていたベアーズコーヒーだが、表参道駅B2出口から徒歩1分という超好立地にも関わらず、店構えは控えめでシンプル。
Bear's Coffee(ワッフルが美味しい)

本日の目的はワッフルだったが、このようにお得なランチも提供しているようだ。通常のフードメニューも人気があるようで、この日は既にタコライスが完売だったと言われた。
Bear's Coffee(ワッフルが美味しい)

世界のコーヒー豆の中でトップ10に3度も選ばれている、ハワイコナ100%、カウ100%の豆を使用した美味しいコーヒーも飲めるそうだ。最大限堪能するには食後にフラッと立ち寄るのではなく、最初からご飯目的で来てワッフルまでフルコースで頂くのが良さそう。次回は必ず……!
Bear's Coffee(ワッフルが美味しい)

店内に入ると合計36席というこじんまりとした縦長な空間になっていた。ハワイの音楽が流れ、モニターからはフラダンスの映像が流れ、周りにはハワイアンなアイテムが多数並ぶこの店内にハワイの空気を感じずにはいられない。
Bear's Coffee(ワッフルが美味しい)

Bear's Coffee(ワッフルが美味しい)

Bear's Coffee(ワッフルが美味しい)

店員さんも気さくな方で初来店であることを伝えると、オススメメニューや各ワッフルの特徴、一押しポイントなどを色々と押して下さった。一番人気はハワイ産パパイヤとバナナ、ブルーベリーにホイップをたっぷりかけた「ベアーズスペシャルワッフル」。ただし、僕は(ゴリのくせに)バナナが特別好きではないので、「BLACK SAND BEACH(ブラック・サンド・ビーチ)」にすることに。大量のホイップクリームに囲まれているのはベアーズコーヒーオリジナルのコーヒーアイスクリーム。価格は1,580円
Bear's Coffee(ワッフルが美味しい)

数分後、手元に噂のワッフルが運ばれてきた。第一印象としては「大きい」。これまで見てきたワッフルの中でも豪華で巨大。トンデモナイ量のホイップクリームだ。
Bear's Coffee(ワッフルが美味しい)

見よ、このホイップクリームの量を!甘党な僕だが、想像していたよりも盛々なワッフルを目の前にして「アワワワ……」となっていたところ、店員さんが使用しているホイップクリームは他のお店と違い甘さが控えめなので意外とあっさり食べられると教えてくれた。
Bear's Coffee(ワッフルが美味しい)

一般的なフォークやナイフの長さと同じぐらいの直径がある。「さすがにこれを1人で食べるのは不可n……」「全然食べられるよ!」と自信に満ち溢れた表情でカットインした彼女に、やはり男性と女性は胃袋の構造が根本的に異なるのだろうと納得しつつ、美味しく頂いた。確かにホイップクリームは想像よりもライトで食べやすかったが、僕は確実にこれをまるごと1人で食べられる自信はない。
Bear's Coffee(ワッフルが美味しい)

ワッフルそのものは柔らかく、パンケーキのようなしっとり感があった。アイスとホイップクリームと合わせて食べると満足度は高いが、確かに重くはなかった。ただ、やっぱり1人では食べ切れないような……。中央にどっさりと盛られたコーヒーアイスクリームが特に物凄く美味しかった。コーヒーアイスだけテイクアウトしたいぐらいだ。
Bear's Coffee(ワッフルが美味しい)

ベアーズコーヒーで初めて体験した話題の外食スイーツ。今度はランチメニューとコーヒーも試してみたいところ!気になる人は行ってみるべし!

ベアーズコーヒー

関連ランキング:カフェ | 表参道駅明治神宮前駅外苑前駅