日本初上陸の「SaladStop!(サラダストップ)表参道」ーー食材50種類&ドレッシング18種類で組み合わせ無限大

SaladStop!(サラダストップ!)表参道
健康食ブームゆえのサラダ屋ブームだ。これまでに「クリスプ・サラダワークス」や「グリーンブラザーズ」、最近では「Mr.FARMER」を紹介したが、今回紹介するのはシンガポール発の「SaladStop!(サラダストップ)表参道」。2016年11月1日に日本初上陸し、来年には六本木グランドタワーに2号店をオープンすることが決まっている。

食材は約60種類、トッピングは約50種類、ドレッシングは18種類と幅広い選択肢が魅力のサラダストップに先日行ってきたので、紹介する!

「サラダストップ」店内の様子

まずは「サラダストップ」の店内を紹介する。そもそもの立地は「Mr.FARMER」のすぐ近く。実は「Mr.FARMER」に行く際に「ここもサラダ屋なんだねえ」と言いながら通り過ぎたのが「サラダストップ」だったのだ。

店内は落ち着いた雰囲気でとても過ごしやすい。この日は平日の18時頃だったが、席は比較的空いていた。
SaladStop!(サラダストップ!)表参道
僕がこの時座っているのは中央にある10人掛けの大テーブル。奥の方には2人掛けの席が複数ある。
SaladStop!(サラダストップ!)表参道
明るすぎず暗すぎず、特に大テーブルは照明が比較的強かったので読書や作業にも最適。電源は確認できなかったが、SNSアカウントで利用できる無料Wi-Fiは用意されていた。
SaladStop!(サラダストップ!)表参道
入り口付近でキッチンの正面にもいくつかテーブルが用意されていた。この日は「サラダストップ」の関係者らしき人たちが打ち合わせをしていた。
SaladStop!(サラダストップ!)表参道
入り口入って右手には良さそうな水やフレッシュジュース、ヨーグルトなどが置いてあった。テイクアウトする際にもう1品として追加するのに良さそうだ。
SaladStop!(サラダストップ!)表参道
こちらの棚にはナッツやポテトチップス。こういうところで取り扱うポテトチップスはヘルシーなのだろうか。
SaladStop!(サラダストップ!)表参道

豊富なメニューが「サラダストップ」の魅力であり強み

「サラダストップ」の魅力はその豊富な選択肢。サラダ・ラップ・グレイン(お米入り)のいずれかを選び、ベースとなる具材、6種類のトッピング、そしてドレッシングを選んで完成する。
SaladStop!(サラダストップ!)表参道
とは言え、野菜に詳しい人も限られると思うので、まずはシグネチャーサラダから選ぶのがオススメ。こちらはサラダまたはラップを選ぶことができる。慣れてきたらシグネチャーサラダの特定のトッピングを別のトッピングに変えるなど指定してみると自分好みのサラダに近づくはず!
SaladStop!(サラダストップ!)表参道
こちらはグレインのオススメメニュー。ヘルシーに満腹になりたいという人はこちらのメニューの方が良いかもしれない。
SaladStop!(サラダストップ!)表参道
ドレッシングの種類もこの通り豊富。何がベースになっているかはドレッシングの横にあるアイコンを参照して確認しましょう。例えば、「クラシックシーザー」は乳製品とナッツを使用していることが分かる。
SaladStop!(サラダストップ!)表参道
入れる野菜の種類も豊富だが、切り方やドレッシングの量も調整できる。チョプドサラダとして食べたい場合は「細かく」を指定した方がいいが、一般的なサラダを食べたい気分の時は「大きめ」を指定しよう。ドレッシングも量を決めることができ、僕の感覚だと少し多めにドレッシングを掛けてくれると思うので、控えめにしたい場合は店員さんにしっかり伝えよう!
SaladStop!(サラダストップ!)表参道
セットでコーヒーや紅茶も用意されている他、スープも用意されている。
SaladStop!(サラダストップ!)表参道
スープのメニュー。ミューズリーやヨーグルトもサイドメニューとして注文することができる。


それはここで肝心な具材の写真を見せよう。ありすぎて1枚の写真に収まらないので。数枚に渡って紹介する。
SaladStop!(サラダストップ!)表参道


トッピングがあまりにも多いので自分で選ぶとなっても何が選択肢としてあるのかさえ分からない。そしてこれらのトッピングはなぜかメニューに書いてない。実に不思議である。

いざ、実食!「ヘイル・シーザー」にチキントッピング

今回僕が注文したのはシグネチャーサラダにあった「ヘイル・シーザー」にチキントッピング(+150円)のラップ。スープをセットで注文した。
SaladStop!(サラダストップ!)表参道
スープはクラムチャウダーでとても美味しかったのだが、なぜかラップが出来上がる前に注がれ、ラップを食べる頃には冷えていた。まだオペレーションに慣れていないのかな。もし同じ状況に遭遇した場合は優しく「温めてもらえませんか」と言ってみても良いかもしれない。僕はお腹が空いていたのと席についてから気がついたので、今回はスルー。
SaladStop!(サラダストップ!)表参道
肝心なラップはとにかく巨大。KFCのツイスターなんて想像していたら大間違いだ!野菜とお肉がてんこ盛り!
SaladStop!(サラダストップ!)表参道
ラップにもこのような焦げ目が付けられていてオシャレ。ちなみに、ラップそのものもレギュラー・全粒粉・ほうれん草・トマトの4種類から選ぶことができる。カスタマイズ性、高すぎ!
SaladStop!(サラダストップ!)表参道
確かにラップ全体としては巨大ではないが、これだけぎっしり詰まっているとかなりの満腹感が得られる。ゆっくりと噛みながら野菜がドレッシングと絡み合う味を楽しんで食べれば男性でもそれなりに満腹になること間違いなし!
SaladStop!(サラダストップ!)表参道
僕が食べた「ヘイル・シーザー」に関してはパルメザンチーズのパンチがしっかりと効いていて美味しかった。クルトンも大きく、食感も良い。チキンもざく切りで噛みごたえがある。

この日は早めの晩御飯だったので別のサラダをテイクアウト。サラダはと言うと、ラップ以上のボリュームで今までのサラダでは食べたことのなかった食感を味わうことができるので非常に気に入った!トッピング大好き人間として、次回は色々とトッピングを試してみたいと思う!

ヘルシーなランチやディナーを探しているみなさん、機会があれば「SaladStop!(サラダストップ)」に立ち寄ってみるべし!

サラダストップ! 表参道店

関連ランキング:野菜料理 | 表参道駅外苑前駅明治神宮前駅

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【非公式】「iPhone 8 – ‘X’ Edition」のコンセプトイメージが公開ーーこれまで報じられている噂を反映
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. タイプライター風のMac用ワイヤレスキーボード「lofree」、登場!Magic Keyboardと同じレイアウト
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!