コストコのチョレギサラダは焼肉屋の味!エビがプリプリ、トマトがプチプチ!

Costoco Cholegi Salad

焼肉屋で出てくるチョレギサラダって美味しいですよね。僕、あれ、好き。

ぷりっぷりのエビとプチップチのトマト、シャキッシャキのスライスオニオンをトッピングしたキュウリとレタスのサラダのチョレギドレッシングを添えたもの、それがコストコの「チョレギサラダ」である。

内容量は675g、価格は税込み1,180円。他のコストコサラダと同様になかなかのジャボサイズだが、サラダをボリボリ食べまくる我が家では1回の食事でなくなる量だ!

彩り鮮やかで食感が良い!味は少し濃い目で美味しい!

これが「チョレギサラダ」だ。第一印象としては「色鮮やか」「エビ多い」「だけど、トマトも多い」だった。エビとトマトの存在感がありすぎてスライスオニオンが目に入らなかった。
Costoco Cholegi Salad

一般的にはサラダに入っているエビはおまけ程度だと思っていたが、「チョレギサラダ」に入っているエビは大量。そしてプリプリ。痛風の懸念を気にしつつ、テンションが上がる。
Costoco Cholegi Salad

トマトも色鮮やかで良い。我が家で別途買っている、コストコに売っているグレープトマトが使用されていると思われる。一般的なプチトマトと比較して食感がしっかりしていて噛みごたえがあり、プチトマトにありがちな「プチュッ……ジュルジュル……」というぬるっと感がなく、「シュパッ」としていて食べやすい。伝わるのか、これ?
Costoco Cholegi Salad

僕はスライスオニオンが大好きで、妻はスライスオニオンが苦手。つまり、我が家ではプリプリエビとプチプチトマトとシャキシャキスライスオニオンの素敵なハーモニーを堪能できたのは僕だけ。この組み合わせ、実に最高である。
Costoco Cholegi Salad

もちろん、具材だけではなく、「チョレギサラダ」の「チョレギ」感(?)を出すためにはドレッシングが必要不可欠。味は濃い目で焼肉屋で食べるチョレギサラダの少し濃い版だと思ってもらえればと思う。濃い味が苦手な人はドレッシングを少し控えた方が良いかもしれない。
Costoco Cholegi Salad

韓国のりも入っている。袋の中でバリバリに砕き、袋を開けてサラダの上に振りかけるのがベスト。
Costoco Cholegi Salad

「チョレギサラダ」はボリュームも多いが、個人的には少しタンパク質不足。ここに、コストコ定番メニュー「プルコギビーフ」をトッピングすれば「焼肉屋の肉サラダ」にすることもできそう!今度試してみようかな。

是非一度買ってみるべし!

もっと読むコストコまとめ