もし人気アプリが「iOS 7」に合わせてデザインリニューアルをしたら、こうなる?!コンセプトイメージが公開!

もしiOS 7にアプリが対応したらこうなる 【img via Cult Of Mac

iOS 7」のデザインについては大きく賛否両論が分かれている。現在のβ版から多少調整されるとは言え、この先発表された内容から劇的に変わることはないだろう。

だとすると、やはり確実にアプリ側も新しいOSのデザインに合わせることが必須になってくる。TwitterやInstagramなど、人気のiPhoneアプリが「iOS 7」に合わせてデザインリニューアルをした時のコンセプトイメージが公開されていたので、紹介する!

全体的に透過度高め、塗りつぶし少なめになる?

iOS 7」に対応させるデザインとして「レイヤー化」がポイントなのだろうか。

冒頭ではInstagramの「iOS 7」対応を想像したコンセプトイメージを紹介しているが、他の画像も見る限り、最前面に来ている要素が透過していて重なっているような効果が施されている。当然、総じてフラットデザインであることは言うまでもない。

「iOS 7」に合わせた人気アプリのコンセプトイメージは以下からどうぞ!

Twitter

もしiOS 7にアプリが対応したらこうなる 【img via Cult Of Mac

Skype

もしiOS 7にアプリが対応したらこうなる 【img via Cult Of Mac

Rdio

もしiOS 7にアプリが対応したらこうなる 【img via Cult Of Mac

個人的にはTwitterやSkypeのように選択されているアイコンのタブが塗りつぶされるのはまだしも、Instagramのように薄く色が付くタブは分かりづらいのであまり好みではないかな。うむ。

ところでフラットデザインはボタン枠などが排除され、文字が中心となっている印象を受けるのだが、日本語のUIは大丈夫なのだろうか…。

(via Cult Of Mac

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【非公式】「iPhone 8 – ‘X’ Edition」のコンセプトイメージが公開ーーこれまで報じられている噂を反映
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. タイプライター風のMac用ワイヤレスキーボード「lofree」、登場!Magic Keyboardと同じレイアウト
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!