【iOS 11】Wi-Fiのパスワードを共有できる機能を提供

Share Your Wifi

友人が自宅に来て「Wi-Fi繋いでもいい?」「いいよ!」「パスワード教えて」「……探してくる」というやり取り、したこと無いだろうか。

iOS 11」ではこの手間が一気に省けるような仕組みが用意されている。iPhoneとAirPodsの同期のように、パスワードを持っている端末にパスワードを必要としてる端末を近づけるだけでWi-Fiのパスワードを共有できる機能が出現するのだ!

パスワードを持っていない端末はWi-Fi接続先一覧から接続したいSSIDを選び、タップする。これはこれまでと変わらないが、その端末をパスワードを持っている端末に近づけると、パスワードを持っている端末にパスワードを共有するかどうかのポップアップ画面が表示される。

パスワードの共有を許可すればそこからは簡単。しばらくしてパスワードを持っていなかった端末のパスワード入力欄にパスワードが自動入力され、気付いたらWi-Fiに接続完了しているそうだ。控えめに言ってめちゃくちゃ便利なのでは……?!

この仕組みがあることによって、Wi-Fiネットワークの所有者も使いたい人もパスワードを覚えておく必要がない。接続している端末が手元にあれば簡単に共有することができるので、Wi-Fiのパスワードを探し出すために家中を探索する必要がなくなる。

地味ながら便利な「iOS 11」の新機能、まだまだ色々とありそうだ。

(via 9to5Mac

もっと読むiOS 11まとめ