新型11インチiPad Pro、ミニLEDディスプレイは非搭載か

Liquid Retina XDRディスプレイではなく、今までどおりLiquid Retina Displayを採用

IPad Pros and AIrPodsPro 01

「数日以内」に発売されると噂の新型iPad Proの11インチモデルは、現行モデルと同様にLiquid Retina Displayを採用する可能性が高い。ディスプレイ関連サプライチェーン調査会社のCEOを務めるRoss Young氏によると、12.9インチモデルが採用するミニLEDバックライトを搭載するLiquid Retina XDRディスプレイではないという。

11インチモデルがミニLEDディスプレイを搭載する噂が今年7月に浮上していたが、発売目前であらためて否定したかたちだ。一部ではコスト増が理由で見送られとされている。

Liquid Retina XDRディスプレイは、2,596分割直下型ローカルディミングゾーンを採用した2Dバックライトシステムを採用し、フルスクリーン最大1,000ニト、HDRコンテンツのピーク輝度1,600ニト、コントラスト比1,000,000:1を実現。より優れたディスプレイを使用するのであれば、2022年モデルも12.9インチに限定される見通しだ。

もっと読む

12本の記事を表示する

公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPad Pro」新着記事
トレンド検索