「ゆがみゼロ」と「1秒着脱」を実現するiPhone用マグネット式レンズが登場

iPhoneのカメラでは物足りないという人は、本体に装着するレンズキットを使うのがベスト。

クラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING by T-SITE」にて「1秒着脱」と「ゆがみゼロ」を特徴とするマグネット式アタッチメントレンズセット「USHADOW X1レンズシステム」登場。すでに目標金額の20万円を大きく超えて110万円以上集めている。

「プロフェッショナル・クラスの高級レンズと胸を張って言える仕上がり」

「USHADOW X1レンズシステム」は、手軽でありながらiPhoneのカメラ性能を活かした上で広角・望遠・マクロなどの撮影を可能にし、プロフェッショナルクラスの撮影を実現するレンズセット。

「USHADOW」は光学製品専業メーカーであるBST社のブランド。BST社はカメラ交換レンズ、ドローンやスマホなどに使うレンズフィルターシステム及びアタッチメントレンズ、その他撮影関連製品を開発から製造・販売までを一貫して行い、日本やドイツなどの一流光学機器メーカーを含む数多くの取引先に対し10年以上の納入実績がある。

iPhone用外付けレンズそのものは珍しいものではないが、多くはクリップ型を採用している。実際に使ってみると分かるが、装着に時間が掛かる上に正確なレンズ位置に固定することが難しい。

また、クリップ型ではなかったとしてもiPhoneのカメラに装着するレンズならではの欠点もある。撮影時の明るさの確保や広角レンズの歪みなどは、実際に僕が過去に使ってきた外付けレンズでも見受けられる問題だ。

「USHADOW X1レンズシステム」は専用ケースが用意され、マグネット式の固定金具の採用で「1秒着脱」を実現。

用意されている18mmの広角レンズは高品質なガラスレンズの全てにマルチコートを施し明るさを確保し、歪みの少ない画像を得るために、7枚のレンズ(4群7枚)を組み合わせている。

また、外周部が歪む「歪曲収差」や縁辺部がぼやける「流れ」の発生も「USHADOW X1レンズシステム」は解決。プロフェッショナル・クラスの高級レンズと胸を張って言える仕上がりになっているそうだ。

「USHADOW X1レンズシステム」の基本構成は下記の通り:

Iphone camera lens x1 system 2

  • 「専用スマートフォンケース」 x 1
  • 「18mm 広角レンズ」 x 1
  • 「15x マクロレンズ」 x 1
  • 「広角&マクロレンズ 収納ケース」 x 1
  • 「18mm 広角レンズ用 レンズフード」 x 1
  • 「クリーニングクロス・収納袋」 x 1

これを「超早割」だと13,824円が28%オフの9,950円で購入できる。望遠レンズが欲しい場合は24%オフの16,000円で支援可能。

対応するiPhoneは「iPhone 7/8」以上。「iPhone SE」は非対応。

興味ある人は下記からどうぞ!

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhone用周辺機器」新着記事
トレンド検索