知っておいて損はしない!iPhoneやiPadのUDIDを調べる方法

iphone4s.jpg

先日、iPadがお逝きになられたときにUDIDを調べる必要があったのだが、本来ならばiTunesに接続した状態で分かるはずのUDID情報が、iTunesに認識してもらえないので調べられないという非常事態に陥った。

調べていたら、必ずしもiTunesで見なくても調べる方法があるようなので、iPhoneやiPadのUDIDを調べる方法を紹介しておく!

いざという時に必要なUDID情報の調べ方、覚えておくべし!

このポストが参考になった。

iPad:UDID とは

ポイントはココ。

iTunesでiPad のバックアップを取った時の格納先 [~/Library/Application SUpport/ MobileSync/Backup/] 直下のフォルダ名に使われています

上記のディレクトリにアクセスしてみると、確かにUDID情報があった。僕の場合は「iPhone 3GS」「iPhone 4」「iPad」と3つのデバイスがあるので、3種類の番号があった。そのうちどれがiPadかを認識するかは、「System Profiler」を利用する。

「System Profiler」を開くと、Hardwareの欄の一番下に「USB」という項目がある。何かが接続している場合はそこにそのハードウェア名が表示されるようになっている。幸いにも、iTunesは認識してくれなくてもハードウェアとしては認識されるようなので、僕の場合、そこに表示される番号とバックアップライブラリの番号を照らし合わせて合致したものがiPadのUDIDと分かる。

お陰様で、今はiPadは元通りに動いている。

ちなみに、UDIDをメールで送るアプリがあるみたいだが、起動しなくなった状態だとそれらも全て無効になるので、予めUDIDを把握しておくか、上記の手順で調べられるようにしておくことをオススメする!

もっと読むiPadまとめ
もっと読むiPhoneまとめ