2019年のiPhone、防水性能は「iPhone XS/XS Max」と同じか

Pouring water on my iphonexs 01

2019年に登場する新型iPhoneの防水防塵性能は「iPhone XS/XS Max」と変わらないとMing-Chi Kuo氏が予想していると経済日報が報じている。

iPhone XS」シリーズはIP68規格を満たし、最大水深2メートルで最大30分間の浸水に耐えられるとされている。

「最大水深2メートルで最大30分間」に耐えうる防水性能に

防水防塵仕様としてIP68は最高規格ではあるものの、具体的な使用可能環境を強化することは可能。

例えば、来年の機種は最大水深3メートルで最大30分間の浸水に耐えられる防水性能になる可能性もあったが、Kuo氏によると2019年の次期iPhoneは今年と同程度の性能になると見ている。

YouTubeに投稿されている数々の実験動画を見る限りでは「iPhone XS/XS Max」の防水性能は特に心配する必要がなさそう。みんな防水実験、頑張りすぎでしょう……。

ただし、それでもAppleは液体による損傷は保証の対象外としているため、心配な人は液体による損傷は保証の対象外の購入を検討するべし。

(via MacRumors