2019年のiPhone、3D Touchを全モデルから廃止か

すでに「iOS 13」では「3D Touch」の機能が、iPadやiPod touchなど非対応デバイスでも利用可能に

iPhone6sの3Dタッチ

Appleは2019年の新型iPhoneから「3D Touch」を廃止する計画があるDigitimesが報じている。

iOS 13」では「3D Touch」があるデバイスでしか利用できなかった機能が、iPadやiPod touchなど「3D Touch」に対応しないデバイスでも利用可能になっている。OSレベルで「3D Touch」を廃止する方向に向かっていることから、次期iPhoneが「3D Touch」に対応しない可能性は高い。

また、Appleは、日本政府が韓国に対する半導体などの輸出規制を強化したことを受け、BOE Technologyを有機ELパネルのサプライヤーに追加する可能性があるとDigitimesが報じている。

輸出規制により、Samsung Displayから供給を受けている有機ELパネルの生産量が減少する可能性があることが理由だと伝えている。

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索