次期iPhoneは3モデル展開ーー5.8インチモデルの筐体はガラス製、4.7インチモデルはアルミ製に?!

Iphone 8 concept image

新たに追加される次期iPhoneの新モデルは5インチモデルなのか、それとも5.8インチモデルなのか?!

Digitimesによると、Appleが2017年に発表する新型iPhoneは3モデルとなっていて、4.7インチモデルと5.5インチモデルに加えて5.8インチモデルが発表されると報じている!

5.5インチモデルの筐体に使用されている素材は不明

5.8インチモデルは以前から噂されている通りハイエンドモデルとして位置付けられ、強化ガラスをステンレススチールフレームで繋ぎ合わせたデザインを採用。一方、4.7インチモデルは従来機と同様にアルミ製の筐体を採用する見通し。

5.5インチモデルの筐体がどのような素材を採用するかについては明らかになっていないが、これまでの噂によると4.7インチモデルと同じくアルミ製になると予想される。

先日、Ming-Chi Kuo氏は「iPhone 8」の筐体は4.7インチモデルと同程度の筐体サイズになると伝えていた。全面ディスプレイが採用されることを踏まえたとしても5インチであれば妥当かもしれないが、5.8インチが4.7インチモデルの筐体に入ることは考えづらい。

ただし、過去にも5.8インチ型有機ELディスプレイを搭載し、有効画面エリアは5.1〜5.2インチサイズ相当という噂もある。これが事実だとした場合、4.7/5.5インチモデルに追加される新モデルはディスプレイサイズ5.8インチ、有効画面エリアが5.2インチ相当、そして筐体サイズが4.7インチモデルと同程度ということであれば成り立つ可能性がある。

今回報じられている情報によると、5.8インチモデルは有機ELディスプレイを搭載し、価格は1,000ドル(約11.3万円)以上すると伝えている。AppleがQiの仕様を策定する業界団体に参加したことからワイヤレス充電対応も濃厚であると見られている。

Apple新学期を始めようキャンペーン