「iPhone 8」、発売は10月以降?!画面内蔵の指紋センサーを搭載か

Iphone 8 ios11 concept

2017年のiPhoneはやはり3モデル発売されることは間違いなさそうだが、残念ながら全モデルが同時期に発売開始とはならない可能性が浮上してきた!

「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」は例年通り2017年9月に発売開始されるが、iPhone 8」は9月に量産開始するため、発売開始は10月以降になるDigitimesが報じている。

発売時期がずれ込む原因は新しい指紋センサーか

iPhone 8」は有機ELのほぼ全画面ディスプレイを搭載するためホームボタンが廃止されると噂されているが、iPhoneの数少ない物理ボタンであり、極めて重要なセキリュティ機能である「Touch ID」がどのように新モデルに盛り込まれるのか、注目が集まっていた。

新しい「Touch ID」はSynaptic社やQualcomm社の技術は使用せずに、過去に買収したAuthentec社のアルゴリズムなどを取り入れた、超音波などを利用した生体認証になるとのこと。恐らくホームボタンのあったベゼル部分の代わりとなる「ファンクションエリア」に内蔵されるとの見方が強い。

「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」は既存モデルの外観とほとんど変わらず、液晶ディスプレイを搭載。7月に量産を開始し、例年通り9月の発売には間に合う見通し。「iPhone 8」を含む全モデルが急速充電対応のLightningポートを搭載すると伝えられている。