【レビュー】Anker製「USB 3.0」対応4ポートハブのコスパは抜群!Macとの相性もベリーグッド!

Anker製「USB 3.0」対応4ポートハブ
先日、Macとの相性が抜群なUSBポートハブ「プレミアム アルミニウム 4ポートハブ」を紹介した。早速僕のデスクの上で大活躍している、お気に入りのMac用周辺機器である。


Macを持っている人で「USB 3.0」対応のUSBポートが欲しいのであれば強くオススメしたい商品ではあるが、やはりネックとなるのはその値段。配送料込で4,000円以上はためらう人も少なくないだろう。

そこで、他に似た商品はないかと物色していたところ、「USB急速充電器ACアダプタ」でお馴染みのAnkerが非常に似た外観を持つ「USB 3.0」対応4ポートハブを販売していた!早速購入してみたので、紹介する!

サイズがコンパクトで持ち運びに最適!コードも長く、使い勝手良好

手元に届いた箱を手にして想像以上に小さく、予想よりも遥かに軽いことに驚く。単なるUSBハブとは言え、もう少し重さがありサイズも大きいものだと思っていたからかもしれない。

早速箱を開けてみると、中にはUSBポートハブ本体の他、「USB 3.0」ケーブルと本体を固定するマジックテープが用意されている。接続するUSBケーブルの重さに耐えられれば、垂直な平面にUSBハブを置くことも可能かもしれない。
Anker製「USB 3.0」対応4ポートハブ
これがAnker製の「USB 3.0」対応4ポートハブ!質感はやはりMacに通ずるものがある。
Anker製「USB 3.0」対応4ポートハブ
右側からチェック。「プレミアム アルミニウム 4ポートハブ」と同じように「Apple Wireless Keyboard」と似ている。
Anker製「USB 3.0」対応4ポートハブ
後ろには「USB 3.0」ケーブルを挿す口が用意されている。
Anker製「USB 3.0」対応4ポートハブ
左側。
Anker製「USB 3.0」対応4ポートハブ
手に持つとこのようなサイズ感。「プレミアム アルミニウム 4ポートハブ」よりも一回り小さい。重さは58gとかなり軽量だ。
Anker製「USB 3.0」対応4ポートハブ
付属の「USB 3.0」ケーブルを挿してみた。ケーブルの長さは60cm。
Anker製「USB 3.0」対応4ポートハブ
このAnker製USBポートハブもMacとの相性が見るからに良さそうなので、15インチの「MacBook Pro Retinaディスプレイモデル」のアームレストに乗せて撮影してみることに。「プレミアム アルミニウム 4ポートハブ」には高級感が劣るような気がするが、Macと並んでいて違和感は一切ない。
Anker製「USB 3.0」対応4ポートハブ
ハブを接続すると左側にあるLEDが点灯する仕組み。
Anker製「USB 3.0」対応4ポートハブ
「USB 3.0」対応のUSBポートハブでMacとの相性が良く、かつ、手頃な値段で購入できるものを探しているのであれば、今回紹介したAnker製「USB 3.0」対応4ポートハブは間違いなく買いだ。また、接続元であるMacなどが少し離れた場所にある場合は60cmあるケーブルが付属しているので、場合によっては「プレミアム アルミニウム 4ポートハブ」よりも使い勝手が良いかもしれない。

機能性とデザイン性を兼ね揃えたお手軽な「USB 3.0」対応USBポートハブ。無名のブランドではなく、多くのヒット商品を出しているAnker製でもあるので安心して使うことができるはず。気になる人は以下の商品ページからチェックしてみるべし!

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  2. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  3. TUNEWEAR、「ALMIGHTY DOCK TB1」を発表!最大40Gbpsの高速通信、最大5Kまでのディスプレイ出力に対応
  4. 「iPhone 8」、高速ワイヤレス充電対応か?サプライヤーがチップを提供へ
  5. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法