「Alfred」のデザインを「OS X Yosemite」に合わせる方法(ダークモードにも対応)

Alfredのデザインをヨセミテ風にする方法

確かに「OS X Yosemite」のSpotlight大幅に進化した。できることも増え、見た目も格好良くなった。

ただ、それでも僕はアプリランチャー「Alfred」を使う。僕は「Alfred」が大好きだ。

OS X Yosemite」にアップデートした途端、「Alfred」のデザインが全体とミスマッチであるような気がしたまま放置している皆さん!実はしっかりと「OS X Yosemite」に合うテーマが用意されているのだ!もちろん、ダークモード用も!

設定方法は簡単なので、続きに「Alfred」のデザインを「OS X Yosemite」に合わせる方法(ダークモードにも対応)を紹介する!

「Alfred Preferences」の「Appearance」から変更

設定方法は簡単。「Alfred」の設定画面を表示する。立ち上げて「Command + ,」を押すか、立ち上げた時右上に表示される設定アイコンをクリックする。
Alfredのデザインをヨセミテ風にする方法

以下のような画面が表示されるので、左から4番目のタブにある「Appearances」をクリックし、右にある「OS X Yosemite」もしくは「OS X Yosemite Dark」を選択。
Alfredのデザインをヨセミテ風にする方法

OS X Yosemite」はこのようになる!フラットなデザインで非常にしっくり来る!
Alfredのデザインをヨセミテ風にする方法

一方、ダークモードにしている人は「OS X Yosemite Dark」を選択するべし!見るからにダークなテーマに変更される!
Alfredのデザインをヨセミテ風にする方法

未だに立体的なデザインを使っている人は「OS X Yosemite」にしたら「Alfred」のテーマも併せて変更するべし!

Alfredのダウンロードはこちらからどうぞ

「Alfred」を立ち上げた時に、入力モードを必ず半角英数字(もしくはローマ字)にする方法 | gori.me(ゴリミー)

Mac用アプリケーションランチャー「Alfred」を便利に使いこなす5つのTips | gori.me(ゴリミー)