【OS X Yosemite】Safariでアドレスバーから直接、特定のサイト内を検索する方法(クイックWebサイト検索)

OS X Yosemite:Safariでサイト内検索が可能に

OS X Yosemite」のSafariは他のデバイスで開いているタブを表示するなど、新しい機能が追加されている。

今回紹介するのはSafariでアドレスバーから直接、特定のサイト内を検索する方法。よく利用するサイトの過去記事を漁りたい場合、直接サイトにアクセスすることなくアドレスバーに調べたいキーワードを入力してエンターキーを叩くと、そのキーワードに対するサイトの検索結果ページが表示されるのだ!

「クイックWebサイト検索」を有効にしておく

この機能は「クイックWebサイト検索」と呼ばれるもの。実は「iOS 8」のSafariにも搭載されている機能で、特定のサイトをアドレスバーから素早く検索することができる
OS X Yosemite:Safariでサイト内検索が可能に

例えばアドレスバーに「gori.me」と打ち込むと、このように「gori.me を検索」と表示される。これが「クイックWebサイト検索」機能だ。
OS X Yosemite:Safariでサイト内検索が可能に

続けて「iPad Air 2」と入力してみる。するとアドレスバーには「gori.me で”iPad Air 2″を検索」と表示される。このままエンターキーを叩くと…
OS X Yosemite:Safariでサイト内検索が可能に

iPad Air 2」の検索結果が表示されるのだ!ウルトラ便利!
OS X Yosemite:Safariでサイト内検索が可能に

特定のサイトにアクセスする手間が省けてサイト内検索が捗る「クイックWebサイト検索」だが、ユーザー自身がサイトを登録することはできないようだ。Safariの環境設定の中にある「検索」タブの「Webサイトを管理」からサイトを削除することはできるが、追加はできない。今後改良されることに期待したい!

OS X Yosemite」を使いこなすTipsをチェック!