Google Chromeの3本指スワイプを「about:flags」で有効化

Google Chromeには隠し機能があり、それを有効化する方法が、ネタフルLifehacker.jpに書いてあったので、自宅のMacBook Airで試してみた。

会社のMacBook ProではInstantのみ有効化したことがあったのだが、以前から少しタイムラインで話題になっていた、「3本指スワイプでタブをExpose風に表示する機能」を有効化してみた。

google chrome

タブを大量に使う身としては、この機能はかなり使い勝手がいい。ただ、一つ問題としては、そもそも3本指スワイプがMac純正のExposeを起動してしまうので、この機能を有効化されたChromeを使用している場合は、ファンクションキーもしくは4角に予め純正Exposeを割り当てておくことをオススメする。

Lifehackerにもあるとおり、以前は「about:labs」とアドレスバーに入力すると使えた機能だったが、今は「about:flags」に変更された。いかんせんGoogleの実験的な機能ばかりなので、使用上のリスクがあることを頭に入れた上で試すべし。

コメントを残す(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

コメント一覧(1件)
「ウェブ」新着記事
トレンド検索