M1 Ultra搭載Mac Studio、ベンチマークスコア公開。M1 Maxと比べて2倍のCPU性能

シングルコアスコアは同じ、マルチコアスコアはコア数に比例して2倍

Apple M1 Ultra hero 220308

Mac Studioに搭載されている、M1 UltraチップのCPU性能が明らかになった。Geekbench Browserに投稿されたベンチマークスコアによると、シングルコアスコアは「1793」、マルチコアスコアは「24055」。計測されたモデルは、動作クロック数が3.22GHzの20コアCPUと、128GBのRAMを内蔵している。

M1 Ultra Benchmark Scores
Geekbench Browserよりキャプチャ

M1 Maxチップを搭載した16インチMacBook Pro(2021)のベンチマークスコアは、シングルコアが「1747」、マルチコアスコアが「12233」。M1 UltraのシングルコアスコアはM1 Maxと同じだが、マルチコアスコアは2倍になっている。

M1 Ultra」は、M1 Maxを2つ繋ぎ合わせたチップで、最大20コアCPUと64コアGPU、32コアのNeural Engineから構成されている。コア数に比例して、ベンチマークスコアも2倍になっている。

なおAppleは、Mac Studioは「Mac ProのAppleシリコン版」ではないと明言している。Mac最高峰のMac Proは、M1 Ultraを凌駕するパフォーマンスになるだろう。

公開情報
更新日2022年03月12日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Mac Studio」新着記事
トレンド検索