Google ChromeでChrome Store以外からユーザースクリプトをインストールする方法

最近、Google Chromeで.user.jsなどの野良ユーザースクリプトをインストールしようとしたところ、「Extensions, apps, and user scripts can only be added from the Chrome Web Store」というメッセージが表示されてインストールができなかった。日本語だと「拡張機能、アプリケーション、ユーザー ズクリプトは Chrome ウェブストア以外から追加できません。」と表示されるようだ。

これを解消する方法がやっと分かったので、紹介する!!

拡張機能の設定画面を開いてドラッグ・アンド・ドロップするだけ!

表示されてしまうメッセージがこちら。言語設定が英語の場合はこのように表示される。

【img via コーヒーサーバは香炉である

日本語の場合はこちら。

【img via コーヒーサーバは香炉である

警告の内容からしてそもそも野良ユーザースクリプト自体がもうGoogle Chromeにインストールできない状態になっていると思っていたが、単に管理方法が厳格になっていただけだった。

早速、拡張機能の設定画面を開く。(右上の設定ボタンから「Tools > Extensions」)予めユーザースクリプトをダウンロードしておき、ファイルをページの上にドラッグすると「Drop to install」と表示されるので、そのままそのページ内ドロップすればインストールされる!あれ、簡単!

【img via コーヒーサーバは香炉である

Google Chromeで野良ユーザースクリプトをインストールできずに困っていた人は、この方法でお試しあれ!

(via コーヒーサーバは香炉である