Macでホットコーナーの誤動作を防止する方法

Mission control

僕はMacBook AirMagic Mouseを繋げて利用している。トラックパッドのマルチタッチジェスチャーで十分という人が多い中、未だにホットコーナーを活用している。

ホットコーナーは便利だが、1つだけ欠点を挙げるとしたら誤動作が増えるということ。間違えてホットコーナーにマウスカーソルを移動してしまい、指定された動作を起動してしまうことも少なくない。

実はこの誤動作を防ぐ簡単な方法があることをつい先ほど知った!ホットコーナーを活用している人はもうあまりいないかもしれないが、もし同じことで悩んでいる人がいたら参考にどうぞ!

キーを押しながらホットコーナーを起動することができる!

ホットコーナーを設定するには「システム環境設定」の「Mission Control」設定画面の左下「Hot Corners…」というボタンをクリック。

通常は各コーナーのプルダウンに指定された機能が表示されているだけだと思うが、今回は「command」「alt/option」「control」キーのいずれかを押しながらクリックしてみよう!機能の横に押されたキーが表示されるはず!

ホットコーナー
【img via Inforati

修飾キーを押しながらプルダウンで機能を選択することによって、そのキーを押した状態でなければホットコーナーは無効のまま!しかも修飾キーは1つ以上指定できるので3つ同時に押した状態で有効にすることもできる!これで誤動作ともおさらばだ!

ちなみに冒頭のスクリーンショットでもある通り、僕はcontrolキーを押した状態でホットコーナーを有効化するように設定した!

これでホットコーナーが完璧になった!設定している人は試してみるべし!

(via Inforati