僕がMacBook Pro Retinaディスプレイモデルを買わずに、MacBook Air 13インチモデルを選んだ理由

macbook air 2012 8gb

MacBook Pro Retinaディスプレイ搭載モデルは革命だ。本当にコンピューターエンジニアリングの最先端を行っていると言われても素直に納得できてしまう。

ただ、僕はMacBook Airの13インチモデルを買った。MacBook Pro Retinaディスプレイモデルには大いに感動したが、それでも僕は迷わずMacBook Airの13インチをポチった。

悩んでいる人も少なからずいると思うので、僕がMacBook Airを選んだ理由についてまとめておく!

購入したMacBook Airのスペック

僕が購入したMacBook Air 13インチモデルのスペックはこちら!

  • 【CPU】2.0GHzデュアルコア Intel Core i7
  • 【メモリ】8GB
  • 【SSD】256GB
  • 【キーボード】USキーボード
  • 【本体価格】¥145,801

上位モデルからCPUをクロックアップし、メモリを最大の8GBにした。僕はJISキーボードが使えないので、当然のごとくUSのキーボードに変更している。

なぜMacBook Air 13インチを選んだのか?!

重さ:1.35kg V.S. 2.02kg

MacBook Air 13インチを選んだ理由で、一番重要だったのは本体の重さ

僕はいつでもどこでも記事を書いたり作業ができるようにするために、常にMacをカバンの中に入れている。いつでも大きなカバンを持ち歩いているとは言え、700gの差はかなり大きい。最近は「THE NORTH FACE BCヒューズボックス」を使っているため多少重くても気にならないが、「CHROME(クローム) CITIZEN Gray/Black」など肩掛けするタイプのカバンだとかなりの負担になってしまう。

サイズ:13インチ V.S. 15インチ

ディスプレイサイズは大きい方が作業は捗るが、大きすぎると利用できる環境が限られてしまう。

ディスプレイが広ければ広いほど作業は捗り、Mission Controlさえも活用することなく同時に複数のウィンドウを1つの画面上に表示できる。この点、13インチよりも15インチの方が圧倒的に効率はいいのだが、実際に持ち運ぶことや外出先での作業を考えた時に15インチは大きすぎる

外出先の作業場所としてカフェを選ぶことは多いが、15インチだと机いっぱいを占有してしまうことも少なくない。解像度も1440×900と十分あるので、僕にとって作業のしやすさとモバイル性を兼ね揃えるサイズは13インチだと思った。

加えて、自宅にMac miniがあるのも13インチで事足りる理由でもある。

メイン機とサブ機、という分け方をしているわけではないが、基本的に母艦マシーンはMac miniにしている。ベンチマーク数値自体はMac miniもMacBook Airもほとんど同じ、もしくはMacBook AirがSSDを積んでいる分上回る可能性があるが、写真の編集や加工をする場合は27インチと24インチのデュアルディスプレイで行うため、それほど外出先で大きなディスプレイを持ち運ぶ必要性を感じていない。それ以前に、僕の行う程度の写真編集であればMacBook Airで事足りるという説もあるが……。

スペック:デュアルコア V.S. クアッドコア

MacBook Pro Retinaモデルのスペックは本当にぶっ飛んでいる。デスクトップ顔負けの性能を誇るスーパーマシーンだ。

ただ問題はそれほどのスペックを僕が必要としているかどうかだ。普段する作業はブログ記事の執筆と多少の画像編集。僕にとってIvy Bridgeを搭載し8GBのメモリを積んだMacBook Airはスペックとして十分だった。それでも一番高いスペックを選んだのはそれらの作業を高速にかつ快適に行いたかったからである。

ハイスペックな分、値段も10万以上の差がある。自分の使い方や生活スタイルを考えると、実際に目が飛び出すほどの美しいRetinaディスプレイを見て心揺れたものの、僕が使う分にはMacBook Airで十分だ。

MacBook Air 13インチモデルを選んで良かった!

というわけで、めでたくMacBook Air 13インチモデルを受け取りまさに今使ってこの記事を書いているのだが、本当に快適だ!!

本日、発売日初日にMacBook Pro Retinaディスプレイモデルを購入してレビュー用画像を提供して下さった@chaboseの自宅に来ているのだが、実際に15インチに触れながら改めて自分がMacBook Airの13インチモデルを買って良かったと実感している。

十分なスペックを持っていながら1.35kgの軽量ボディに持ち運びやすいサイズ。僕はMacBook Airを買って良かったぜ!!

スペックモリモリだぜ!MacBook Air 13″ Mid 2012 (Core i7 / 8G / 256GB)を買った! | gori.me
進化したのはMacに接続する端子だけではない!コンセントもシンプルになってた! | gori.me
MagSafe 2は初代MagSafeと形状が似ている!3兄弟を並べて比較してみた! | gori.me
旧型MagSafeの形が好きならば絶対買うべき!「MagSafe − MagSafe 2コンバータ」を購入した! | gori.me

もっと読むMacBook Airまとめ
あわせて読みたい