「OS X 10.10」が動作するMacを写した写真がリーク!コントロールセンターやAirdropに期待!

「OS X 10.10 Yosemite」スクリーンショットがリーク!

これが本日「WWDC 2014」で発表される「OS X 10.10」なのか?!

イベントに先立って「OS X 10.10」が動作するMacの画面を写した写真がリークしているので、紹介する!

iOS 7」にあるコントロールセンターと似た機能が発見される

これらの写真の信ぴょう性は定かではないが、コメントなどを読んでいると本日発表されるであろう「OS X 10.10」を写したものであるとの見方が強い。

発表内容予想総まとめにも書いた通り、「OS X 10.10」では見た目の大幅な変更だけではなく、新機能の提供も予定されている。そのうちの1つは「iOS 7」でお馴染みのコントロールセンターとされているが、以下の写真の左側に写っているのはデザインからして紛れもなくMac版コントロールセンターに違いない。通知センターを呼び出す方法と同様に反対向きにトラックパッドをスワイプして呼び出すのだろうか。Wi-FiやBluetoothのオン・オフ、iTunesの操作用エリア、そして音量の調整が可能となっている。
「OS X 10.10 Yosemite」スクリーンショットがリーク!

ボリュームバーの下には期待のAirdropらしき表示がある。ついにiOSデバイスとAirdropができるようになるのだろうか?!期待せずにはいられない!

通知センターも新しくなっているようだ。上の方にカレンダーが表示され、その下に天気。そのさらに下には株価情報が表示できるようになっている。「OS X 10.10」ではダッシュボードウィジェットを廃止して通知センター内にウィジェットとして表示したりして…?!
「OS X 10.10 Yosemite」スクリーンショットがリーク!

こちらはSafariを写した写真。ツールバーにあるボタンが若干フラットになっている印象はある。
「OS X 10.10 Yosemite」スクリーンショットがリーク!

いずれの写真にも写っているのはMacに欠かせないDock。これまでの立体的なデザインではなく、平べったいかつてのOS Xを思い出させるようなUIに変更されている。ほとんどのアイコンは変わっていないが、通知センターの写真に表示されている日付が5月24日と書かれていることから、この1週間で何かしらの変化があった可能性は十二分にある。
「OS X 10.10 Yosemite」スクリーンショットがリーク!

追記:2014年6月2日22時40分

9To5Macに「OS X Yosemite」と書かれた画面を撮影した写真を公開しているが、信ぴょう性は定かではない。Dockにあるアイコンも現状とは全く違うデザインなっている。

os-x-10-10-latest-screenshot

「WWDC 2014」に関する記事まとめ

(via MacRumors

もっと読むWWDC 2014まとめ
FOLLOW / 最新情報を購読