Mac Pro 2019、8TBのストレージオプションが提供開始ーー価格は税別286,000円

8TBにするだけで16インチ型MacBook Pro 2019の下位モデル(248,800円)が購入できる

8TB SSD now available for macpro

「まもなく登場」とされていた、Mac Pro 2019」用にSSDを8TBにアップグレードするオプションが提供開始された。搭載するためには256GBのSSDストレージから286,000円の追加費用が必要になる。

「Apple T2」チップを搭載しているすべてのMacに共通している仕様だが、本体に内蔵されているSSDは修理または交換後、Appleの公式サービスプロバイダでなければ使用不可になる。そのため、「Mac Pro 2019」のSSD容量を増やしたい場合は本体を物理的に持ち出す必要がある。

業界トップレベルの転送速度を実現しているAppleのSSDを利用したい場合、最初からアップグレードした状態で購入した方が良いと考えられる。

内蔵SSDを増やさない場合、「Promise Pegasus R4i 32TB RAID MPX Module for Mac Pro」を「Mac Pro 2019」に搭載されている2つのMPXモジュールのいずれかに挿すことでストレージを拡張することも可能。

関連キーワード
カテゴリMac Proまとめ
コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Mac Pro」新着記事
トレンド検索