Mac Pro 2019、ラックマウントモデルが発売

価格は、タワー型よりも5万円高い、税別649,800円から

Mac pro rack hero splitter

Appleは1月15日、ラック型Mac Pro(2019)の販売を開始した。価格は、タワー型より5万円高い、税別649,800円から。棚への収納を前提とした構造で、サーバーやデータセンターなどに適している。

周辺機器やアプリケーションの追加オプションを除き、すべてのオプションを盛り込んだ”全盛り”スペックにすると、価格は税別5,863,800円(税込み6,450,180円)。提供されているオプションは、タワー型と変わらない。

  • 2.5GHz 28コアIntel Xeon Wプロセッサ(Turbo Boost使用時最大4.4GHz)
  • 1.5TB(12x128GB)DDR4 ECCメモリ
  • Radeon Pro Vega II Duo x 2(各2 x 32GB HBM2メモリ搭載)
  • 8TB SSDストレージ
  • ラックマウントレール(別梱包で配送)
  • Apple Afterburnerカード
  • Magic Mouse 2
  • Magic Keyboard(テンキー付き)- 日本語(JIS)
関連情報
カテゴリMac Pro
更新日2020年01月16日
コメント(5件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. んちまみ

    ラック型になると、この穴がもっと並ぶという事ですね… サーバー室とか入る人トライポフォビア大丈夫かしら( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

  2. カメンリュウ

    コレ、一部ではXServeの後継かもと扱われてますね。Mac miniが比較的低スペックなのも相まって、2000年代のプロ向けAppleという感じがします。それが望まれてたんですけどね…

  3. とおる

    タワー型を買わなかったのはラックに入れたかったからなんですね。
    レビュー楽しみにしています!

    1. g.O.R.i

      ?

      1. 通りすがりの読者

        うん…

「Mac Pro」新着記事
トレンド検索