iOS 14:AirPodsのバッテリー劣化を防ぐ最適化機能が追加

「最適化されたバッテリー充電」がAirPodsにも適用、耐用年数を延ばす可能性

AirPods 2nd Generation 2019 Review 25

iOS 14は、AirPodsの充電を最適化する機能が搭載されている。有効化することでバッテリーの劣化を防止し、AirPodsの耐用年数を延ばす可能性がある。

仕組みはiOS 13でiPhoneに提供された「最適化されたバッテリー充電」と同じ。ユーザーがAirPodsを充電するタイミングを学習し、まずは80%まで充電。残りの20%を使い始めるタイミングに合わせて調整する。

AppleはMacBook向けにも、「バッテリーの状態管理」機能をmacOS Catalina 10.15.5で提供。バッテリーの経年劣化の進行に合わせて、ピーク容量を減らしてバッテリーの寿命を延ばすとしている。

関連情報
カテゴリAirPods
/
iOS 14
更新日2020年06月24日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iOS 14」新着記事
トレンド検索