AirPodsの充電ケース、2023年にLightningからUSB-Cへ移行か

新型AirPods Proは引き続きLightningを採用している可能性

John smit V1ZY56DKoH0 unsplash

Appleは2023年に、AirPodsシリーズの充電ケースをLightningからUSB-Cに移行する可能性がある。Apple情報に詳しいアナリストMing-Chi Kuo氏によると、年内に発表が噂される新型AirPods ProAirPods Pro 2)は、引き続きLightningになるという。

iPhoneはEUの法案に準拠するため、2024年までにUSB-Cポートの搭載が義務化される。Ming-Chi Kuo氏は、2023年の新型iPhone(iPhone 15)でUSB-C化する見通しを発表している。

関連キーワード
公開情報
更新日2022年08月10日
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:634088)

    充電ケースに薄さは関係ないでしょうからUSB-Cに移行した方が利便性は良さそうですねー

「AirPods」新着記事
トレンド検索