AirPods、通話中に接続が突然切れる不具合が発生かーーAppleは既に調査中

Apple Wireless Earphones AirPods Review

一部のユーザーによると、AirPodsを使って通話している最中にiPhoneとの接続が突然切れる不具合Apple Support CommunitiesMacRumors Forumsで報告されている。

実際に不具合に遭遇しているユーザーによると、通話している最中に突然iPhoneとの接続が解除され、直後に復活するという。あくまでも通話をしている時に発生する不具合とのことで、それ以外の音楽視聴などは極めて安定しているとのこと。

不具合が発生しているのは主に「iPhone 6s/6s Plus」?!

現状、この不具合に遭遇しているユーザーはiPhone 6s」や「iPhone 6s Plus」を使用している人が多い模様。「iPhone 7」にアップグレード後、問題は発生しなくなったと報告している人もいることから、2015年に発売されたiPhoneと通話時におけるAirPodsとの相性に何か問題があるのかもしれない。

MacRumorsは「Fitbit Blaze」を接続したiPhoneで試したところ、不具合を再現することに成功。AirPodsの他に別のBluetoothデバイスを接続している場合に問題が起きやすくなる模様。

幸いにもAppleは既にこの問題を認識しているとのことで、調査を進めていることが明らかになっている。

なお、AirPodsのペアリング解除後に再度ペアリングしても問題は解決せず、iPhoneの再起動も効果なし。なぜかAirPodsを片方のみで使用すると途切れる問題は発生しないとのことで、どうしてもAirPodsで通話したい人は問題が解決されるまで通話時は片耳で使うことを心がけるべし!

Apple公式サイトで「AirPods」をチェック!

(via MacRumors

もっと読むAirPodsまとめ
あわせて読みたい