「HomePod」の海外レビュー動画まとめ

HomePod Reviews Online

Appleのスマートスピーカー「HomePod」は、アメリカ、イギリス、オーストラリアの3カ国で2月9日から発売される。

発売日に先立ち、海外では複数メディアが先行レビュー動画を公開している。日本でいつ頃入手可能になるかは分からないが、実際に使っている様子や音質、大きさなどが分かると思うので、参考としてまとめておく!

音質の評価は高いが、「スマート」さに欠ける

どのレビュー動画でも、「HomePod」の音質は非常に高く評価されている。「HomePod」の2倍近いサイズを持つ「Google Home Max」よりも音が良いとのことで、現状、「スマートスピーカー」というジャンルの中では最も高音質であることは間違いなさそうだ。

特に空間を認識し、音を最適化する機能は非常に優秀とのこと。ものの数秒で置かれた位置を把握し、音をその場所に最適化することができるため、他のスマートスピーカーでは実現できない音質を可能にしている。

問題は、スマートスピーカーとしての性能だ。Siriが利用できる機能が限られていることはもちろんのこと、利用できる音楽サービスも実質「Apple Music」に縛られているような状況だ。

Apple Music」は有料会員数は3,600万人を突破し、米国では今夏、「Spotify」を追い抜く可能性があると指摘されているが、それでも世界で最もユーザー数が多い音楽ストリーミングサービスは「Spotify」だ。自分の使用している音楽ストリーミングサービスが利用できないというのは大きな欠点であると指摘されている。

さらに、「HomePod」の対応オーディオソース・オーディオ形式Bluetoothが含まれていないことから、利用するためにはAppleデバイスが必須。セットアップさえも利用することができない。

iPhoneのSiriは自分の声で「Hey Siri」と呼びかけなければ反応しない仕様になっているが、「HomePod」はそのような機能が用意されていない。つまり、誰が話しかけても反応するというメリットがある一方で、メッセージの内容が同じ空間を共有している人にだだ漏れになる恐れがある、と懸念の声もあがっていた。

総評としては音質は間違いないが、「スマートスピーカー」としてはイマイチ、という印象を受けた。以下、どうぞご覧あれ!









あわせて読みたい