Consumer Reports、HomePodをGoogle Home Maxより劣ると評価

HomePod Testing by Consumer Reports

コンシューマー向け商品を徹底的に検証し評価することで信頼のあるアメリカの情報誌「Consumer Reports」がAppleのスマートスピーカー「HomePod」のテスト結果を公開

音質は「非常に良い」と評価しつつも、Google Home Max」や「Sonos One」の方が総合評価で上回っていると結論付けている。

一般ユーザーや先行レビューの評価とは一致しない結論

Consumer Reportsによると、低音域は大きすぎて強調されすぎ、中音域はかすみ、高音域は弱いと指摘。「Google Home Max」や「Sonos One」と比較すると「若干こもっている」と説明している。「Google Home」や「Amazon Echo」より音質は良いとのこと。

ただし、「HomePod」を含む3種類のスマートスピーカーは350ドルで購入できる「Edifierアクティブs1000db本棚スピーカー」よりも音質は大幅に劣るそうだ。

先行レビューや一般レビューは音質を高く評価し、「Google Home Max」や「Sonos One」を上回るサウンドを実現しているという評価が大多数を占めている。どちらが正しいかについて、いずれの製品も手元にないので僕自身は分からないが、Consumer Reportsが実施した「プロのテスト」が世間の評価と一致しないというのは実に不思議である。

(via MacRumors

あわせて読みたい