【盗作疑惑】北京冬季オリンピック誘致曲が”ありのまますぎる”と話題に

2022 winter olympic songs

もうさすがに「アナ雪」ブームは過ぎ去ったとは思われるが、冬季オリンピックとなれば設定としてはピッタリ。完璧すぎる条件に思わず積極的に取り入れてしまったのだろうか。

2022年の北京冬季オリンピック誘致曲が「アナと雪の女王」の主題歌「Let It Go」に酷似していると話題になっていたので、紹介する!

冬季五輪の開催地として決定した直後に盗作疑惑

8月3日、2022年の冬季オリンピックの開催地として決定したばかりの北京。その数日後、誘致ソングとして発表された曲のうち、「氷雪舞動」があまりにも「Let It Go」に酷似していることから盗作の疑いが掛けられている。

実際に聴いてみるとあまりもの似方に笑ってしまう。曲の始まり方、曲の展開、テンポ、そしてさらには構成そのものがそっくり。以下、聞いてみるべし!

原曲と比較した動画もあったので併せてどうぞ。確かに相当似ていると言わざるを得ない。

これに対してディズニーの反応は気になるところだが、今のところ特にコメントはしていない様子。このまま誘致曲の1つとして採用されるのか、注目が集まる。

▼「Let It Go」に関するカバー曲やおもしろ記事もチェック!

津軽弁で歌うアナ雪「Let It Go」が本当に何を言っているのかサッパリ分からないと話題に

4コママンガでまとめた「アナと雪の女王」が分かりやすいと話題に!

良い曲が台無し!「アナと雪の女王」主題歌の替え歌「デブの肉が増量」が上手すぎて笑える

実力派R&BグループAhmirの歌う「アナと雪の女王」の「Let It Go」があまりにも上手すぎる


(via The Washington Post

FOLLOW / 最新情報を購読