風呂上がりの娘と遊ぶ時間が至福

Babayme after bath

気付いたら10ヶ月をすぎた娘は最近とにかくよく笑い、反応も良くなり、一緒に過ごす時間がより一層楽しくなってきた。自宅で基本的に仕事をしているとはいえ、やはり仕事をしなければならないという現実には変わりないので家事や育児の大部分は妻がやってくれている。

よって、僕がほぼ毎日担当しているのは風呂上がりの娘の世話。体を拭き、保湿クリームを塗り、服を着させて寝る前のプレイタイムを一緒に過ごす、という内容だ。

以前は僕の顔を見ればすぐ泣き出し、着替えたら泣き出し、てんやわんやで心が疲弊する時間ではあったが、最近は妻から受け取った時点でニコニコ。多少泣いたりするものの、昔と比べて格段とコミュニケーションが取れるようになり、この時間が毎日の癒やしだ。

妻の希望通りゆっくりと成長している娘はまだズリバイで移動するが、ズリバイが上達してきたお陰でリビングを端から端までそこそこのスピードで移動できるようになった。

最近は運動させるために大好きな絵本を3冊用意し、1冊を見せては移動させて読み、また部屋の反対側に移動してもう1冊を見せて移動させて読む、というのをやっている。絵本が大好きなので、満面の笑みでズリズリ移動してくる姿が可愛すぎて毎回ニヤニヤしてしまう。

最近は「パーパ!パーパーパー・・・」とパパと呼んでいるような呼んでないような言葉を発するので「パパーはー!こーこにいるよー♪」と青山テルマに合わせて歌っているが、基本的にスルー。良いぞ良いぞ、それでも可愛いぞ。

そう言えば、娘はgori.meのロゴがとても好きらしく、gori.meパーカーを着ているといつもロゴ部分をカリカリ触ってくる。

今日はファミリーDAYなので、娘といっぱい遊ぶぞ!