WWDC2013の基調講演、Mac/iOSデバイス限定でブラウザからライブストリーミングが可能に!

Apple online streaming via browser
Apple TVを持っていなくても基調講演のリアルタイム動画が閲覧可能に!

Appleが先ほど公式ページを更新し、基調講演の実況中継動画をApple TVまたはオンラインで閲覧可能にすることを正式に発表した!これでApple TVを持っていなくても基調講演の様子をオンラインで見ることができる!

MacとiOSデバイス限定、ブラウザはSafari 4以上!

Appleの公式ページには以下の記述が追記されている!

Apple online streaming via browser fixed
ただし、このライブストリーミングは以前同様、Macに限定されているOS X 10.6以上が動作するMacでSafari 4、もしくはiOS 4.2以上のデバイスのみで閲覧可能となっている。

WWDCを映像で配信されるのはかなり久しぶりではないだろうか!Tim CookやJony Iveの登壇している様子を実際に見ることができるのはかなりテンション上がるね!

リアルタイムで見る人は、基調講演が始まるまでに以下のページをSafariで開いておくべし!

Apple – Apple Events – WWDC 2013 Keynote

もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトムービーが公開ーー5.8インチ型の曲面有機ELディスプレイ搭載、ワイヤレス充電対応
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法
  4. 次期iPhone、防水性能が「iPhone 7」よりもさらに強化されIP68等級に?!
  5. バックアップ必須!新しいiPhoneに機種変更する前にやるべきことまとめ