【1ヶ月で70万件】「Flappy Bird」がApp Storeランキング1位になれたのは「ユーザーレビュー」の影響が大きい?!

Flappy bird ranking 【img via TechCrunch

Flappy Bird」がApp Storeランキング1位まで上り詰めた理由は何か。

確かに「Flappy Bird」は面白いゲームだ。取り下げる原因でもあった中毒性も確かに高い。難易度も異常に高い。話題が話題を呼ぶというのも納得だ。

ただし、プロモーション費を1円も掛けずにランキングトップまで上がるとはとても思えない。一体どのようなからくりを利用したのだろうか。

GamesBeatによると、App Store1位を取ることができたのは1ヶ月で70万件も得たレビュー件数が影響しているのではないかと分析する!

過去のバージョンには「Rate」ボタンが用意されていた?

ユーザーレビュー数でApp Storeのランキング上位にランクインすることが可能なのか。このことを理解するためにはApp Storeのランキングロジックを理解する必要がある。

App Storeのランキングロジックに関する情報やデータは一切公表されていないが、熱心にランキングを研究するアプリデベロッパーによると、現在のApp Storeランキングロジックはおおよそ以下の仕組みで順位変動するようになっているようだ。

過去数時間でインストールされた件数 + 過去数日間にインストールされた件数 + レビュー数 + レビューのレーティング(星の数) + エンゲージメント(アプリの起動回数やDAU、など) + 売上

噂によると、「Flappy Bird」は過去のバージョンでプレイ前はプレイボタンが配置されていた場所に、プレイ終了後は「Rate」ボタンが表示されるような仕様になっていたとのこと。タップするとApp Storeのレビューページに遷移する仕組みを用意していたそうだ。これによって同アプリは初期段階でレビュー数を大量に稼いだのではないかとされる。

その効果は絶大だ。調べによると「Flappy Bird」がランキング1位を獲得した時は1日のレビュー件数が400件を超えていたそうだ。1位になってからは1日のレビュー数が600件を超え、1月の終わりには1時間に600件のレビューを書き込まれていたようだ。

このレビュー件数はハッキリ言って異常だ。人気ゲームアプリ「キャンディークラッシュ」は1年半掛けてアメリカ国内のレビュー数が40万件だった。対して「Flappy Bird」は1ヶ月で70万件ものレビューを獲得。この差は何もなかったと思うにはあまりにも大きい。

レビュー欄を見ても以下のように大量の高評価レビューがずらりと並ぶ。難しすぎて話題になるシンプルゲームがこれほど徹底して高評価されていることに違和感を感じないとは言い切れない。

Flappy bird reviews 【img via Bluecloud Solutions

「Flappy Bird」がApp Storeランキング1位になった要因は他にもあるかもしれない。ただ、ユーザーレビューがもたらした影響は非常に大きいと予想される。ダウンロード数やレビュー数に関する詳細の分析は以下のページにも書かれているので、興味ある人はどうぞ!

Flappy Bird by the Numbers

(via GamesBeat

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー
  2. 「iOS 10.2 Beta 6 / Public Beta 6」、配信開始
  3. Twitter 、2016年の人気ツイートをまとめたランキング「2016年振り返りツイート」を公開!
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法