【CP+ 2016】「SIGMA 30mm F1.4 DC DN」はコンパクトで比較的軽い大口径レンズ

SIGMA 30mm F1.4 DC DN
明るいレンズは往々にして物理的に大きいイメージが強いが、「CP+ 2016」で触ってきたSIGMAの新作レンズ「SIGMA 30mm F1.4 DC DN」は意外とコンパクト。重量も265gと気軽に持ち運べるレベル。

マイクロフォーサーズ用とソニーEマウント用が用意され、マイクロフォーサーズマウントで約60mm相当、ソニーEマウント(APS-Cセンサー)で約45mm相当の画角が得られるとのこと。

焦点距離50mm付近で明るさがF1.4の単焦点レンズは比較的人間の視野に近い画角を持ち、ポートレートやテーブルフォト、スナップや風景写真など、幅広い撮影が楽しめる点が魅力。

Canon用がないため関係無いといえば関係無いが、せっかく撮ってきたので気になる人は参考にどうぞ!

F1.4でこのコンパクトさは魅力的!描画力が気になる

残念ながらこちらも「SIGMA Art 50-100mm F1.8 DC HSM」同様に写真サンプルは手元にないが、せめてサイズ感だけでも伝われば幸い。

SIGMA 30mm F1.4 DC DN
SIGMA 30mm F1.4 DC DN
SIGMA 30mm F1.4 DC DN
「SIGMA 30mm F1.4 DC DN」は2月22日に発売開始されたばかり!価格は39,420円となっている。


あわせて読みたい

サイト内を検索して記事を探す

CP-Plus-2016-104.jpg

gori.meの最新情報をチェック!!

この記事にコメントする

投稿内容を確認し、問題がなければ下記の「コメントを投稿する」ボタンを押してください。