【CP+ 2016】「SIGMA 30mm F1.4 DC DN」はコンパクトで比較的軽い大口径レンズ

SIGMA 30mm F1.4 DC DN
明るいレンズは往々にして物理的に大きいイメージが強いが、「CP+ 2016」で触ってきたSIGMAの新作レンズ「SIGMA 30mm F1.4 DC DN」は意外とコンパクト。重量も265gと気軽に持ち運べるレベル。

マイクロフォーサーズ用とソニーEマウント用が用意され、マイクロフォーサーズマウントで約60mm相当、ソニーEマウント(APS-Cセンサー)で約45mm相当の画角が得られるとのこと。

焦点距離50mm付近で明るさがF1.4の単焦点レンズは比較的人間の視野に近い画角を持ち、ポートレートやテーブルフォト、スナップや風景写真など、幅広い撮影が楽しめる点が魅力。

Canon用がないため関係無いといえば関係無いが、せっかく撮ってきたので気になる人は参考にどうぞ!

F1.4でこのコンパクトさは魅力的!描画力が気になる

残念ながらこちらも「SIGMA Art 50-100mm F1.8 DC HSM」同様に写真サンプルは手元にないが、せめてサイズ感だけでも伝われば幸い。

SIGMA 30mm F1.4 DC DN
SIGMA 30mm F1.4 DC DN
SIGMA 30mm F1.4 DC DN
「SIGMA 30mm F1.4 DC DN」は2月22日に発売開始されたばかり!価格は39,420円となっている。


あわせて読みたい
あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. MacBook Proの2017年モデルはRAMが32GBに、MacBookは16GBに?!
  2. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  3. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法