Google、ヘルスケア事業に参入?!健康管理サービス「Google Fit」を「Google I/O」にて発表か?!

google-logo.jpg
Appleの「Health」や「HealthKit」に対抗してか、Googleもヘルスケア事業に参入するようだ!


Forbesによると、Googleは健康管理サービス「Google Fit」を6月25日、26日に開催される「Google I/O」にて発表する可能性が高いと報じている!

ウェアラブルプラットフォーム「Google Wear」とも連携?

内部の情報に詳しい複数の情報元によると、「Google Fit」はAppleの「Health」に真っ向から対抗する健康管理サービスとなっていて、ウェアラブルデバイスやアプリから情報を取得し、管理する仕組みを提供する見通し。

スタンドアローンアプリとして提供されるのか、それとも「Android 5.0」になることがほぼ確定した次期Android OSに搭載されるのか、具体的な内容は明らかになっていない。


ただし、先日発表されたウェアラブルデバイス専用プラットフォーム「Google Wearと連携する可能性は十二分にある。一部の情報によると、「Google Fit」によって歩数や心拍数などの健康情報を測定できるウェアラブルデバイスはGoogleのクラウドサービスと連携できるようになるとも言われている。

Googleは「Google Health」と呼ばれる健康サービスを2008年にリリースしているが、メインストリームになることなく2012年にサービスを閉じている。

(via AppleInsider

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 僕が遭遇した15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」の不具合まとめ
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 「MacBook Pro (Late 2016)」専用のUSB-Cハブ「HyperDrive」が登場
  5. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー