【iOS 8】横向きキーボードで追加されたボタンの機能をチェック!【iPhone 6/6 Plus限定】

iOS 8のランドスケープモードの時のキーボード
iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」を横向きにした状態で文字を打とうとした時、表示されるキーボードが「iPhone 5s」や「iPhone 5c」の時と少し変わっていることに気付いた人はいるだろうか。

実は新型iPhone限定の機能として「iOS 8」ではランドスケープモード(横向き表示)のキーボードにコピペが簡単にできるボタンカーソルが左右に移動できるボタンが追加されているのだ!これらのボタンを使いこなせば、人によっては横向きで文字を打った方が速いという人も出てくるかも?!

本記事ではiPhone 6/6 Plus」向けに「iOS 8」から追加された、横向きキーボードの新しいボタンの機能を紹介する!

「英語」キーボードのランドスケープモード

iOS 8のランドスケープモードの時のキーボード
まずは「英語」キーボード」を横向きにした時の各ボタンを解説する。左には「切り取り」「コピー」「貼り付け」「太字「元に戻す」のボタンが追加されている。

端末を振る以外の方法で「元に戻す」ことができたのは嬉しい!「貼り付け」のアイコンがダサすぎて震えるが、見て見ぬふりをしよう。

右側には多くの人が重宝するであろう「カーソル移動」ボタンが追加された。文章の一部を変更するために長押しして虫眼鏡を表示し、移動したい場所にカーソルを移動していた人も多いと思うが、これからはこれらのキーを使って移動したい場所にカーソルを移動することができる。その下には「!」と「?」「.」「,」入力用のキーも追加されている。

「太字」ボタンは、「メモ」アプリなどリッチテキストが利用できるアプリではパソコンと同じように太字にしたい文字列を選択し、「B」と書かれた「太字」ボタンをタップすれば書体が変わるはず。
iOS 8のランドスケープモードの時のキーボード

「日本語 ー かな」キーボードのランドスケープモード

iOS 8のランドスケープモードの時のキーボード
続いて「日本語 ー かな」キーボードを横向きにした時の各ボタンを解説する。「英語」キーボードに比べて追加されたボタンは少ないが、やはり「カーソル移動」ボタンはこちらにも用意されている。

驚いたのは「絵文字」ボタンが自動的に追加されていること。僕は普段絵文字を無効にしているのだが、横向きにすると自動的に表示されるようだ。

これまで横向きで文字入力をすることはそれほどなかったが、今回追加されたボタンを上手に活用すれば文字入力が相当快適になる予感!「iPhone 6」または「iPhone 6 Plus」は是非とも試してみるべし!

iOS 8」を使いこなすTipsをチェック!

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  2. 15インチ型「MacBook Pro」の動画編集性能を2016/2015モデルで比較ーーFinal CutとPremiere Pro
  3. 【レビュー】実際どう?超短焦点プロジェクター「LSPX-P1」が彩る自宅の白壁(2/3)【Sponsored by Sony】
  4. 【サイバーマンデー】Amazon年内最後のビッグセール4日目の特選品
  5. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!