12.9インチ型iPad、正式名称は「iPad Pro」!11月に発売開始へ

iPad Pro Rendering 【img via 9To5Mac

12.9インチディスプレイを搭載した大型iPadの正式名称は「iPad Pro」になるようだ。

7.9インチ型「iPad mini」、9.7インチ型「iPad Air」、そして12.9インチ型「iPad Pro」。名前から推測できるように、12.9インチ型iPadは既存モデルよりも高いスペックでより高度な作業を行うことができるのではないかと予想できる。

9To5MaciPad Pro」に関する新たな情報をまとめていたので、紹介する!

見た目は「大型化されたiPad」、斬新なスタイラスペン

「iPad Pro」のディスプレイ解像度はこれまで「iOS 9」のコードから明らかになっている通り、2,732×2,048ピクセルになる模様。「iPad Air」や「iPad mini」と同様に薄いベゼルデザインを採用していることから見た目は「大型化されたiPad」だという。

13インチ近いデバイスでカメラを必要とする場面は全く想像できないものの、しっかりとiSight/FaceTimeカメラは用意されているとのこと。持ち上げているだけで腕が疲れそうだ。

ディスプレイは感圧タッチに対応し、操作感は「iPhone 6s」に近いようだ。「iPad Pro」本体と同梱されているスタイラスペンは「従来のスタイラスペンとは異なる」そう。なお、スタイラスペンは単体で販売もされる予定。

ipad-pro-12inch-stylus-8.jpg
Apple純正スタイラスペンが斬新かつ魅力的なものであればデザイナーやクリエイターにとってiPadが欠かせない存在になり、iPadに息を吹き返すきっかけとなるかもしれない……というのは期待しすぎだろうか。

純正キーボードやケースを用意、ポートはLightning

新しいサイズのiPadが登場するということは、当然、対応する純正アクセサリも用意される。「Smart Cover」や「Smart Case」は用意されるとのことで、価格は現行モデル用よりもに高くなる見通し。

また、「iPad Pro」用のキーボードも用意しているとのことだが、これが「Surface Pro 3」のようなケース型キーボードになるのかどうかは不明。

iPad-Pro-Sonny-Dickson-3.png
より大きいディスプレイを搭載することを受け、スピーカーを上下に2つずつ、合計4つのスピーカーが搭載される。これは先日公開されたITProの記事でも同様の内容が報じられていた

イヤホンジャックは現行モデルと変わらず本体上部に配置。一部ではポートがUSB-Cになるのではないかと噂されていたが、今のところLightningが採用される可能性が高い

iOS 9.1」のリリースと共に11月に発売開始

では「iPad Pro」はいつ頃発売開始されるのか。

9月9日のスペシャルイベントで発表されるものの、実際に発売されるのは11月頃になるとのこと。発表から発売まで2ヶ月間も開くのは12.9インチという新しいディスプレイサイズに最適化されたiOS 9.1」のリリースに合わせることデベロッパーに新しいディスプレイサイズに各アプリを最適化してもらうための期間を設けることが理由となっている。

「iPad Pro」は10月末から予約を開始する予定

(via 9To5Mac

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  2. 15インチ型「MacBook Pro」の動画編集性能を2016/2015モデルで比較ーーFinal CutとPremiere Pro
  3. 【レビュー】実際どう?超短焦点プロジェクター「LSPX-P1」が彩る自宅の白壁(2/3)【Sponsored by Sony】
  4. 【サイバーマンデー】Amazon年内最後のビッグセール4日目の特選品
  5. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!