空気を吸う如くチェックインするなら「Tinysquare」で決まり!通知センターのウィジェットが便利!

Tinysquare
今年の5月にFoursquareはチェックイン機能を分離したアプリ「Swarm」を発表した。リリースされた当初はアプリの使い方がよく分からず混乱したが、最近はすっかり慣れてしまった。


慣れたというよりは、正確には使わなくなってしまった。

もちろん、チェックインは毎日している。引き続きチェックインした場所をGoogleカレンダーに登録しているため、チェックインは欠かせない。


最近は「Tinysquare for foursquare」というチェックインだけに特化した非常にシンプルなアプリを使っている。というのも、このアプリは通知センターのウィジェットが非常によくできている。空気を吸う如くチェックインする人には欠かせないアプリなので、紹介する!

SNSシェアもチェックインの公開・非公開も制御可能

Tinysquareの魅力はウィジェットの出来の良さ。アプリそのものも特に凝ったデザインではなく、非常にシンプル。チェックインするという行為に特化し、余計なものを削ぎ落したアプリである。

通知センターにウィジェットを追加すると以下のように周辺のチェックインポイントが最大5つ表示される。鍵アイコンをタップするとチェックイン時に公開・非公開を切り替えられ、TwitterやFacebookアイコンが有効になっている場合はチェックインと同時にそれぞれのアカウントにシェアされる仕組み。
Tinysquare
肝心なチェックインはチェックインポイントをタップすると完了。コメントを添えることはできないが、その割り切りがとても良い。スピーディにチェックインしたい人にとってコメントは不要なのだ。チェックインが完了すると「Checkin!」と表示される。
Tinysquare
実はSwarmもウィジェットが容易されているが、チェックインポイントが1つしか表示されず、不便。近くにいる友人が表示されるのは面白いが、チェックイン目的のウィジェットとしてはTinysquareの方が使い勝手が上だ。
Tinysquare

「Tinysquare」アプリもシンプルでサクサク!

ウィジェットだけでも使うには十分価値のあるアプリだが、アプリそのものもシンプルでよくできている。起動すると周辺のチェックインポイントが表示され、最短で2タップでチェックインが完了する。
Tinysquare
地図からチェックインポイントを探すこともできる。
Tinysquare
コメントの投稿も容易で、ソーシャルシェアの有無や公開・非公開も簡単に切り替えられる。
Tinysquare
他にもTinysquareには自動チェックイン機能も用意されているのだが、僕の場合はチェックインするスポット同士が近すぎるため全く使っていない。

高速でチェックインできる「Tinysquare」はオススメ!

日頃からSwarmアプリをわざわざ開いてチェックインしている人はシンプルで高速にチェックインできる「Tinysquare for foursquare」を試してみるべし!


オススメ
tinysquare.png

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. delete-iphone-else-top.jpg
    【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  2. iphone6s-shutdown.png
    Apple、「iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム」ページを公開、シリアル番号で確認可能に
  3. Devices-All-Logo.png
    Mac用メールアプリの決定版!「Spark for Mac」が正式リリース
  4. Sony-Life-Space-UX-22.jpg
    【レビュー】今話題!超短焦点プロジェクター「LSPX-P1」が彩る自宅の白壁(1/3)【Sponsored by Sony】
  5. Mac-Storage-Technique.jpg
    【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法