Apple、「iPhone 6s」が予期せずに電源が落ちる不具合の修理プログラムを実施

Iphone 6s repair program
先日発表された「iPhone 6 Plus Multi-Touch 修理プログラム」に続き、本日、AppleはiPhone 6s」が予期せずに電源が落ちる不具合の修理プログラムを実施することを発表した対象デバイスは無料でバッテリーの交換をしてもらうことができる。

Appleは対象となる「iPhone 6s」は”ごく一部”と表現し、安全性に問題はなく、2015年9月から10月の間に製造されたデバイスに見られていると指摘。この不具合に遭遇した場合、最寄りのApple直営店やApple正規サービスプロバイダにてシリアル番号を確認してもらい、対象デバイスであることが確認できれば無料のバッテリー交換手続きを行うことができる。

詳細は下記からどうぞ!

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  2. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトイメージーーみんなの夢と希望を詰め込んだ最強の端末に
  3. さようなら「Vine」、ようこそ「Vineカメラ」
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった