ドコモ版「iPhone 5c」にはドコモのロゴの記載は無し!プリインアプリも無し!

iPhone 5c docomo
ドコモのiPhone取り扱い開始が正式発表される前、様々な憶測が飛び交っていた。

その1つとしてドコモからiPhoneを出す上での焦点が「ロゴ」という記事が話題になっていた。ドコモ版「iPhone 5c」の実機を手にしたスマホ/ケータイジャーナリスト石川温(@iskw226)氏によると、ドコモロゴは筐体に刻印されていないことが確認できたようだ。これで一安心だね!

本体に「docomo」ロゴがあったら買わない人もいたはず

僕は上記の記事を見て唖然とした。大したデザイン性もないドコモの企業ロゴをiPhoneに入れるよう、ドコモがAppleに交渉したことはあるかもしれないが、仮にドコモがその交渉に強気で挑んでいたとしたら本当に絶望する。

石川氏が手にしたドコモ版「iPhone 5c」の実機写真。電波表示には「docomo」と表記されている。


また、バックパネルを見てもドコモロゴはどこにも見当たらない。良かった、良かった。


これまでドコモが販売してきたAndroid端末を見ると、中はドコモのプリインストールアプリで埋め尽くされている。iPhoneの取り扱いが実現できずにいたのはこのプリインアプリが原因と言われていたが、石川氏が手にした「iPhone 5c」はプリインアプリがないことが確認された。

ドコモ版iPhoneはKDDI・ソフトバンク同様に安心して使うことができそうだ!良かったね!

(via Twitter

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. MacBook Proの2017年モデルはRAMが32GBに、MacBookは16GBに?!
  2. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  3. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法