【レビュー】アマノフーズのフリーズドライ雑炊が美味い!お湯を注ぐだけの手軽さ、予想外の美味しさ

アマノフーズのフリーズドライ雑炊
仕事が終わり、空腹をこらえて帰宅。冷蔵庫を開けてみると食材はあるがやる気が無い。でも、お腹は空いた。

そんな時に我が家で活躍しているのがアマノフーズのフリーズドライ食品。食卓に後一品欲しい時、小腹が空いた時。そんな時にお湯を注ぐだけで出来上がる料理があるなんて夢のようだ。

数ヶ月前に一部商品をサンプルとしてお送り頂いて以来、「何か物足りないな……」という時は必ずアマノフーズに頼ってきた。料理のできない僕にとっては心強い味方。

中でも満足度が高かったアマノフーズのフリーズドライ雑炊を紹介する!

お湯を注ぐだけなのに味付けもしっかり!美味しくてビックリ!

「フリーズドライ食品」と言われてもピンと来ない人もいるかもしれないが、要はインスタント食品だ。

この類のものはお手軽だが、あえて「美味しい」とは思わない。唯一例外はオール明けのインスタントしじみ汁のみ。基本的に準備の手間がなく、すぐに食べられるというメリットのために手を出す商品だ。

アマノフーズは200種類以上のフリーズドライ商品をラインアップに持つ。定番の味噌汁もあるが、どんぶりやカレー、シチューやスープなど幅広いメニューを提供している。業界ナンバーを誇る同社だが、王者として君臨できるのは種類の豊富さだけではなく、その味も多くの人に受け入れられているからだろう。

今回僕が紹介するのは「さけ雑炊」と「たらこ雑炊」。さけ雑炊のカロリーは85kcal。
アマノフーズのフリーズドライ雑炊
たらこ雑炊は81kcal。夜遅くに食べても罪悪感は少ない。
アマノフーズのフリーズドライ雑炊
どちらも国産米を使用していることが特徴。
アマノフーズのフリーズドライ雑炊
早速開けて見る。茶色い塊が出てきたが、これらが雑炊になるイメージが全く沸かない。
アマノフーズのフリーズドライ雑炊
とりあえず器の中に入れてみる。
アマノフーズのフリーズドライ雑炊
これが本当に雑炊になるのか……?
アマノフーズのフリーズドライ雑炊
とりあえずお湯を入れてみることに。
アマノフーズのフリーズドライ雑炊
いや、これ雑炊というよりもお湯に浸った油揚げにしか見えないのだが……。
アマノフーズのフリーズドライ雑炊
たらこ雑炊もお湯を注ぐ。
アマノフーズのフリーズドライ雑炊
これが……雑炊?
アマノフーズのフリーズドライ雑炊
上から見てもただの油揚げだ。ではスプーンで崩してみよう。
アマノフーズのフリーズドライ雑炊
……雑炊だ!突然雑炊が出来上がった!
アマノフーズのフリーズドライ雑炊
しっかりと米もあり、さけもところどころに見当たる。
アマノフーズのフリーズドライ雑炊

自宅に常備してあると「あと一品欲しい」という時に大活躍

そして食べてみると美味しい。しっかりとさけの味がしつつ、柔らかくなったお米の味も楽しめる。飲み会で締めを食べずに帰宅してしまった人にとっても丁度良い量だ。お湯を注いだだけでこれが食べられるのは非常に魅力的だ。業界ナンバーワンというのも納得できる。

たらこ雑炊は思っていたよりもたらこの味が優しく、ガツガツ食べてしまうと見過ごしてしまうようなライトな味付けだったが、やはり美味しい。ただ、ライト過ぎて男性には物足りないかもしれない。

今回は雑炊を紹介したが、フリーズドライ食品の定番、味噌汁も美味しい。僕がこれまで食べてきたインスタント味噌汁はお湯と味噌がすぐに分離してしまう、ネギが申し訳程度に入ったものばかりだったが、アマノフーズの味噌汁は訳が違う。

アマノフーズの味噌汁(具だくさん汁)  
僕が食べたのは「具だくさん汁」という、厳密には味噌汁ではないかもしれないが、お湯を注いだだけでこれが食べられるのは至福だ。具がゴロゴロと入っていて満足感もあり、美味しい。便利な世の中になったものだ。

「フリーズドライ食品なんて手軽なだけで具も少ないし、特別美味しくない。」

そう思っていた時代も僕にあったが、アマノフーズを食べてみて全くそのようなことはないことが分かった。まだストックがあるアマノフーズを消費しつつ、特に気に入ったものは買い足そうかと思っている。

今回紹介した雑炊は3種類各2食の合計6食セットで約1,000円から試すことができるので、気になる人は以下からどうぞ!


今年のお中元なんかにも良いかもしれない!

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  2. 15インチ型「MacBook Pro」の動画編集性能を2016/2015モデルで比較ーーFinal CutとPremiere Pro
  3. 【レビュー】実際どう?超短焦点プロジェクター「LSPX-P1」が彩る自宅の白壁(2/3)【Sponsored by Sony】
  4. 【サイバーマンデー】Amazon年内最後のビッグセール4日目の特選品
  5. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!