Samsung、自社スマホに「3D Touch」と似た感圧タッチ技術を採用か

Samsung-Galaxy-Note-4.jpg
今回「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」で初めて採用された「次世代マルチタッチ」こと「3D Touch」だが、コピー忍者Samsungが似た技術の導入を検討していないはずがない。

SamMobileによると、Samsungは将来的に自社スマートフォンにも「3D Touch」と似た感圧タッチ技術を採用する可能性があると報じている!

Synaptics社の感圧タッチ技術「ClearForce」を検討

従来のピンチやズーム、スワイプなどのマルチタッチに「押しこむ」という新しい次元のタッチ操作を加えた「3D Touch」だが、業界全体としてはiPhoneに限らずAndroidやWindows Phoneでも感圧タッチ技術が取り入れられた方が良さそうな気はしている。

現在、Samsungが導入を検討していると言われている感圧タッチ技術はSynaptics社の「ClearForce」と呼ばれるもの。Synaptics社は今後様々なメーカーと協力し、スマホへの実装を目指すことを明らかにしていた。



実はSamsungとは過去にも「Galaxy S6」と「Galaxy S6 Edge」に搭載されている指紋センサーを共同開発した経緯がある。よって、Appleの最新技術を恥じらいもなく積極的に取り込む姿勢を持つことから今回も「ClearForce」が将来のSamsungスマートフォンに採用されていても不思議ではない。

「Galaxy S7」では既に対応していたりして?!

(via SamMobile

サイト内を検索して記事を探す

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

  • follow us in feedly Feedlyで最新記事を購読
  • Twitterで更新情報を1番にゲット!
  • LINEで楽しくトークしましょう!(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード)

この記事に関連するまとめ

1件のコメント

  1. go より:

    Force Touchの技術は富士通のスマートフォンで既に使われているもので、Appleの最新技術というのは初耳ですね。
    技術的には10年近く前からあり、スマートフォンへの採用は当時から考えられていたものです。

    臆面もなくなく自分たちの技術として発表するAppleもどうかと思いますけどね。

この記事にコメントする

投稿内容を確認し、問題がなければ下記の「コメントを投稿する」ボタンを押してください。