Apple教育イベントまとめ:デジタル教科書「iBooks 2」と誰でも電子書籍が作れるようになる「iBooks Author」

apple教育
【img via AppAdvice

予定されていた通り、昨日深夜にAppleは教育系のイベントを開催し、デジタル教科書「iBooks 2」と誰でも簡単に教科書を作成することが出来る「iBooks Author」が公開された。

残念ながら発表をリアルタイムで見れなかったが、当日の発表の様子と「iBooks」「iBooks Author」の紹介動画が既に公開されていたので、載せておく。

当日のKeynote

Apple – Apple Events – Apple Special Event January 2012

「iBooks Author」の紹介

Apple – iBooks Author

iBooksの紹介

僕もアメリカに住んでいた時に、教科書をお下がりでもらってボロボロだったことを嘆いていたのをぼんやりと覚えている。日本では学年が上がる毎に教科書を買い直すことが当たり前のように思えるかもしれないが、アメリカのように多種多様な人がいるような国では必ずしもそうとは限らない。既に社会人になっているせいかあまり周りでは今回のイベントに対する反応が薄かったように思えるが、現地ではまさに教育革命が起きようとしていると言っても過言ではない

実際現状がどの程度なのか分かっていないが、Appleが参入することによってアメリカの教育現場を中心として日本の教育現場もよりインタラクティブで楽しくなると良いなー!!

iBooks 2.0(無料)iPhoneアプリ紹介リンク
カテゴリ: ブック, 辞書/辞典/その他
販売元: Apple – iTunes K.K.(サイズ: 38.7 MB)

iBooks Author 1.0(無料)iPhoneアプリ紹介リンク
カテゴリ: 仕事効率化
販売元: Apple – iTunes K.K.(サイズ: 143 MB)

iTunes U 1.0(無料)iPhoneアプリ紹介リンク
カテゴリ: 教育, 辞書/辞典/その他
販売元: Apple – iTunes K.K.(サイズ: 12.7 MB)

FOLLOW / 最新情報を購読