Microsoft Pix、名刺を自動的に認識し、LinkedInに追加可能に

Pix bizcard 4 facebook 1024x535

Microsoftのカメラアプリ「Microsoft Pix」のAI機能が強化され、撮影した名刺情報をiPhoneや「LinkedIn」の連絡先に追加することが可能になったと発表している

同アプリは、撮影した名刺画像から名前、電話番号、メールアドレス、URL などの必要な情報を認識し、iPhoneの連絡先アプリにこれらを追加するかことが可能。さらに、iPhone上で「LinkedIn」にサインインしていれば、名刺情報はシームレスに「LinkedIn」のアカウントにも反映されるとのこと。

Microsoft Pix」は、自動的にホワイトボードやドキュメントを認識し、それに合わせてカメラの設定をインテリジェントに調整することが可能。不必要な箇所のトリミング、色彩や色調の強化、フォーカスの鮮明化、画像を垂直にするためのローテーションなども、AIを活用して自動で写真を調整する機能が提供されている。

個人的には名刺情報を取り込むのであれば「Eight」がオススメだが、試してみたい人は下記から「Microsoft Pix」をダウンロードしてみるべし!

あわせて読みたい