Appleのジャイアニズム、発動!Pebble対応アプリをリジェクトへ

Pebble Time

Appleは「Apple Watch」の発売に合わせて専用のアプリストアをオープンした。Appleが「Apple Watch」に対して本気であることは明確で、その本気度が早速App Storeの動きで明らかになった。

Pebble Forumsの投稿によると、これまで問題なくApp Storeの審査を通過してきたアプリ「SeaNav US」がPebbleへの対応を説明文に追記したことが理由でリジェクトされたことが明らかになった!

▼AppleとPebbleがそれぞれコメントを発表しました!許可される方針とのこと。

Apple、Pebble対応アプリも許可する方針を発表


Pebbleなど「Apple Watch」の競合製品への対応明記はNG?!

「SeaNav US」がAppleから受け取ったメッセージは以下の通り:

We noticed that your app or its metadata contains irrelevant platform information in the app. Providing future platform compatibility plans, or other platform references, is not appropriate for the App Store.

Specifically, your app and app description declare support for thePebble Smartwatch.

via Apple now rejecting apps with Pebble Smartwatch support – Pebble Forums

Pebbleへの対応がリジェクト内容であることが明確に記載されている。

Appleがこのようなジャイアニズムを発動したのは今回が初めてではない。過去にもAndroidやWindows Phoneへの対応を明記したことによってリジェクトされたアプリも存在する。

ただし、冒頭でも書いた通り、Appleは「Apple Watch」に対して本気だ。今後、説明文を更新しない限り、Pebble対応を謳うアプリがApp Storeからリジェクトされる可能性は十分にある。

Pebbleユーザーにとってはバッドニュース。今後の動向に注目だ。

▼AppleとPebbleがそれぞれコメントを発表しました!許可される方針とのこと。

Apple、Pebble対応アプリも許可する方針を発表

(via Cult Of Mac