Appleの新しい動画編集アプリ「Clips」、まもなく登場

Clips double

Appleから新しい動画編集アプリ「Clips」が「まもなく登場」すると予告している。

Clipsは文字、エフェクト、グラフィックスなどをつけた楽しいビデオを作って友だちに見せることができる動画撮影アプリ。動作にフィルターを掛けたり絵文字を載せたり吹き出しなどを重ねるような「イマドキの動画編集アプリにあるような機能」は基本的に揃っている模様。

動画の長さに合わせて自動的に音楽を調整する機能も用意されている他、撮影中に話すだけでアニメーション化されたキャプションを簡単に作ることができる「ライブタイトル」機能が用意されている。何これ、すごい!

Live title

アプリ内にタイムラインなどのSNS機能はなく、あくまでも撮影し投稿するためのアプリとなっている。

Clipsは動画内に映っている人を認識し、見せるべき相手を賢くオススメできる機能が備わっているとのこと。表示された名前をタップするだけで、「メッセージ」アプリを使ってその人にビデオを送信することができるという。試してみたい……!

もちろん、「メッセージ」アプリなんて開いてもいない、という人のために、TwitterやYouTube、FacebookやInstagramなどに投稿できると紹介されている。

Macお宝鑑定団のDANBOさんいわく、Clipsは4月上旬よりApp Storeで提供が開始されるとのこと。価格は無料