「Office for Mac 2016」、最新アップデートで64bit対応へ

Microsoft-Office-2016.jpeg
本日、Microsoft「Office for Mac 2016」がアップデートされ、すべてのユーザーに対し64bit版の提供が開始された!これまでは一部のユーザーのみ利用可能だった。

同時にパフォーマンスも改善され、一部ユーザーによると起動が目に見えて早くなったとの報告もある。基本的にサードパーティ製のプラグインを使用していない限りアップデート後も正常に動作するとされるが、プラグインによっては64bit対応していないものもあるのでインストールしている人は注意するべし!

Microsoftの公式ヘルプページには64bitバージョンから32bitバージョンにダウングレードする方法なども案内されているので、必要な人はこちらからどうぞ

(via MacRumors

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【非公式】「iPhone 8 – ‘X’ Edition」のコンセプトイメージが公開ーーこれまで報じられている噂を反映
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. タイプライター風のMac用ワイヤレスキーボード「lofree」、登場!Magic Keyboardと同じレイアウト
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!