Mac用メールアプリの決定版!「Spark for Mac」が正式リリース

Spark for Mac has arrived

以前、「純正メールアプリを超えるメールアプリ」として「Spark」を紹介したのだが、本日、ついに待望のMacアプリが正式にリリースされた!

これまで僕は「Airmail 3」をMac用メールアプリとして使っていたのだが、iOSで使い慣れているということもあり、個人的には「Spark」の方が好み。

以下に特徴をまとめたので、使い勝手の良いMac用メールアプリを探している人はチェックしてみるべし!

見やすい、分かりやすい、使いやすいメールアプリ

Mac版Sparkの特徴は下記の通り:

重要度を自動判定してくれるスマートインボックス

メールの重要度を自動的に判別し、整理整頓してくれる「スマートインボックス」機能は健在。メールを受信した場合、重要だと学習したメールのみ通知してくれるため、沢山のメールを受信する人でも楽々処理することができる。
SmartInbox

iOSでお馴染みのスワイプ機能も健在で自由にカスタマイズが可能。もちろん、iOSアプリで設定した各種スワイプ操作やスヌーズはすべて同期することが可能。既にiPhoneやiPadで使い慣れている設定をそのまま引き継ぐことができる。
Spark Swipes

Snooze Spark

そして何よりも大事なのは見た目。機能性だけではなく、見た目もスッキリとしているので使いやすい。
Spark Design

Composer Reply

他にも個人的に重宝しているのはショートカットキーをSparkのものにすることもできれば純正「メール」アプリのものや「Gmail」のものをそのまま引き継ぐ設定が用意されている点。もちろん、自分のカスタム設定にすることができる。

Mac版Sparkは無料。使ってみたい人はここからダウンロードするべし