Anker、吸引&水拭き対応ロボット掃除機の新モデルを発表

「スマート・ダイナミック・ナビゲーション 2.0」をサポートしたロボット掃除機「RoboVac G30」シリーズを発表

Anker New Eufy Cleaning products hands on 03

Ankerが5月25日、プレスイベント「Anker Power Conference – ’21 Spring」を開催。最新のロボット掃除機「RoboVac G30」「RoboVac G30 Edge」「RoboVac G30 Hybrid」を発表・発売した。

RoboVac G30シリーズは、ジャイロセンサー、加速度センサー、Pathトラッキングセンサーを組み合わせた「スマート・ダイナミック・ナビゲーション 2.0」をサポートしたロボット掃除機シリーズ。掃除している空間をリアルタイムにマッピングできるため、より正確な経路で部屋の隅々まで掃除が可能だ。アプリ操作に対応し、吸引力は最大2,000Pa、掃除時間は最大100分となっている。

RoboVac G30は、3製品の中でエントリーモデルと位置づけられる。RoboVac G30 Edgeとの価格差は3,000円となっており、違いは進入禁止エリア対応の有無RoboVac G30 Hybridは、吸引だけではなく水拭きの掃除にも対応したハイブリッド設計の上位機種だ。

スティック型掃除機「HomeVac S11 Lite」、7月下旬発売へ

Ankerは、スティック型掃除機「HomeVac S11 Lite」も発表。価格は14,800円、2021年7月中旬の発売を予定している。

特徴は、最大75AW/20,000Paのパワフルな吸引力と、簡単操作でハンディへの切り替え。掃除時間は、標準モードで最大35分、最大モードで最大10分となっている。ダスト容量派650mlだ。

Anker New Eufy Cleaning products hands on 02

Anker New Eufy Cleaning products hands on 06

ギャラリー
関連キーワード
公開情報
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:603106)

    自動でゴミ箱に吸うやつだったら良かったのに。。

「家電製品」新着記事
トレンド検索