コストコのグレインズボウルサラダ、野菜豊富すぎ!コスパ高すぎ!パンチのある味でボリューム満点!

Costoco Grains Bowl Salad

コストコはサラダも巨大だ。巨大なのに安い。

コンビニのサラダは全てにおいて圧倒し、スーパーの大きめのサラダももはやクオリティでは勝てない。僕の溺愛する数々のチョップドサラダ店もこの量と味には冷や汗ダラダラだろう。

今回紹介するのは「グレインズボウルサラダ」という、比較的最近登場したサラダ。具材が盛り沢山なので一度に豊富な種類の野菜を摂取することができる上に「グレインズボウル」という名前の通り、穀物も入っているのでとにかくお腹に溜まり、満足感は高め!

顔に似合わずサラダ大好きな僕としては次回購入すること間違いなし!早速レポートする!

野菜も肉も穀物もたっぷり!ボリューム満点サラダ

この「グレインズボウルサラダ」を目にして1番驚いたのは入っている野菜の量。写真で見てもコンビニのサラダよりは遥かに多くの具材が入っていることが分かると思うが、念のために商品ラベルに書かれていた原材料を載せておく。

レタス・グレインズ・ベジタブルミックス(ゆで小麦、ゆで大麦、ほうれん草、ゆでひよこ豆、焼き赤ピーマン、その他)、乳化液状ドレッシング、野菜ミックス(赤キャベツ、にんじん)、蒸し鶏、ベーコンビッツ、くるみ、増粘剤(増粘多糖類)、加工デンプン)、リン酸塩(Na)、調味料(アミノ酸)、くん液、香辛料抽出物、酸化防止剤(エリソルビン酸Na)、発色剤(亜硝酸Na)、酒精、ミョウバン、フィチン酸、カゼインNa、乳化剤、着色料(カラメル、ウコン)、酸味料、pH調整剤、香料、(原材料の一部に卵、乳成分、大豆、豚肉を含む)

さて、このサラダのファースト・ビックリ・ポイントはそのサイズだ。例によって左に「iPhone 7 Plus」を置いてみたが、見るからにiPhoneが萎縮している。スーパーに行って「サラダ買ってきた」と言われてこれが出されたら誰だってぶったまげるだろう。
Costoco Grains Bowl Salad

中は2段になって分かれている。上には穀物ゾーンと……
Costoco Grains Bowl Salad

……ベーコンゾーンと……
Costoco Grains Bowl Salad

……蒸し鶏ゾーンに分かれている。あと、横にフォークが2本ほど。
Costoco Grains Bowl Salad

上の段を取り除くと、ドレッシングの容器が2つとこれでもかと言わんばかりのベジタブルミックス。
Costoco Grains Bowl Salad

とんでもない量のサラダなので、ドレッシングも容器いっぱいにビッシリと詰まっている。この味については後ほど。
Costoco Grains Bowl Salad

ベジタブルミックスを良い感じにほぐし、先ほど上にあった穀物・ベーコン・チキンを一気にイン・ザ・ボウル!
Costoco Grains Bowl Salad

ドレッシングをかけて完成!ちなみにこれはドレッシング1つ分。まだドレッシング容器が丸々1つ残っている。
Costoco Grains Bowl Salad

彩り豊かで野菜の種類が豊富な「グレインズボウルサラダ」。その味はと言うと、めちゃくちゃ美味しい。特にこのドレッシングがパンチがあり、癖になる味だ。

色々と調べてみるとコブサラダドレッシングという情報もあるが、コブサラダドレッシングにしてはカレー風味が強く、相当な迫力がある。人によっては「野菜本来の味が味わえない」とクレームを入れたくなるほどのインパクトがあるが、僕はこれがものすごく好きだ。仮にそのようなクレームが来たとしても、是非ともこのままにしてもらいたい。

野菜が圧倒的な割合を占めるこのサラダだが、肉類としてベーコンとチキンもしっかりと入っているので飽きない。そして主役であろう穀物は食感もしっかりとしていて、満腹中枢を刺激してくる。穀物はドレッシングに大部分の味をかき消されてしまっているような印象を受けたが、食感が良いので問題なし!

我が家では妻と2人で1回の食事で完食したが、その時はサイドとしてコストコのシーザーサラダの残りと巻きずしの残りだったので、食べ切れたのではないかと考えている。他にメインがある中でこれを2人で食べきろうとするのはさすがに厳しいのではないかと思う。

それにしてもこの「グレインズボウルサラダ」は本当に美味しい。是非ともまたリピートしたい。コストコに行く機会があれば是非買ってみるべし!

もっと読むサラダまとめ
FOLLOW / 最新情報を購読